【2022年4月1日~】18歳で10年パスポートを申請できるようになり、重国籍者の国籍選択期限が22歳→20歳になりました。詳しくはこちら

海外から日本のテレビをVPNを使って無料で安全に見る方法

海外で日本のドラマや映画を無料VPNで安全に視聴する方法

こんにちは!フランス在住のKokoです。

どんなに現地の言葉ができるようになって、現地語で映画やテレビが楽しめるようになっても、日本の映画やドラマ、アニメ、ニュースなどが見たくなる時がありますよね。

YouTube、Dailymotionなどの動画サイトにアップロードされたドラマやアニメを観るのは無料ですが、そもそもサイト自体が違法であったり、サイトが違法でなくても違法にアップロードされている動画が多かったりします。

違法な動画サイトでは、変な広告が出たり、悪意のあるサイトに誘導されたり、ウィルス感染したりというリスクもあります。子供が視聴しているうちに親が子に見せたくないような動画にたどり着いていたということもありますよね。

本記事では、そういったリスクがなく安全に、動画配信サービス利用料もVPN料金も一切無料で日本のテレビが見られる方法を紹介します。

結論から言えば、日本の合法な無料動画配信サービスである

  • TVer(ティーバー)
  • GYAO!(ギャオ)←2023年3月31日をもって終了

を、無料VPNではもっとも安全なVPNだと言われている「ProtonVPN無料版」を使って見るという方法です。

えっ、VPNって何?
なんだか難しそう...

私自身も、以前は、海外でもVPNを使えば日本のTVerやGYAO! などが見られるなんて知りませんでしたし、

Koko

VPNって導入や設定が難しそう。
しかも、色々な会社のVPNがあるみたいでどのVPNを選んでいいかわからないし、なんだか面倒だな~

と、なかなか導入に至りませんでした。

でも、思い切ってVPNを使ってみたら、手続きはすべてオンラインで完結しますし、「えっ、こんなに簡単なことだったの!? 」 と拍子抜けするぐらい簡単なことでした。

今では、日本にいるのとほぼ同じように、日本のドラマやアニメ、ニュースなどが楽しめています。かなりミニマリスト寄りな生活をしている我が家でも、VPNは海外で買ってよかったと思うもののひとつです(我が家では、無料VPNから始めましたが、今は有料VPNを使っています)。

本記事で紹介する方法は「インターネット接続料金以外は1円も払わずに日本のテレビを見たい!」という人におすすめの方法です。

TVerもGYAO! もよく知ってるよ。
海外から、無料で安全にこれらの動画配信サービスに接続できる方法だけ知りたい。

という人は、TVerと GYAO! についての説明は読み飛ばして、

TVerやGYAO! が海外から見られない理由と仕組み

から読み始めてください。

クリックできる目次

そもそも動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは?

動画配信サービス(ストリーミングサービス)とは、オンラインで、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツなど、見たい時に、見たい動画を、見たいところから、VOD(ビデオオンデマンド)形式で視聴できるサービスのことです。

(ここでは、YouTubeのような、ユーザーが動画をネット上に動画をアップし共有するサービスは除外します。)

インターネットに接続できさえすれば、パソコン、タブレット、スマホ、テレビなど、様々なデバイスで見ることができます。(あらかじめダウンロードしておいて、オフラインで見られる動画配信サービスもあります。)

日本の動画配信サービスの種類

これらの動画配信サービスは、利用料金によって次の3つに分かれます。

  • 全コンテンツが有料のサービス(例:Netflix、Disney+)
  • 全コンテンツが無料のサービス(例:TVer)
  • 基本的には無料だけど、一部のコンテンツが有料のサービス(例:GYAO!、Abema)

今や日本には、以下の通り、たくさんの動画配信サービスがあります。

有料の
動画配信サービス
無料の
動画配信サービス
  • Netflix
  • Amazon プライム・ビデオ
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Hulu
  • dTV
  • dアニメストア
  • Disney+
  • NHKオンデマンド
  • TELASA
  • Paravi
  • TSUTAYA TV
  • TVer
  • GYAO!(一部、GYAO!ストアとプレミアム!GYAO は有料)
  • ABEMA(一部、ABEMAプレミアムは有料)
  • FOD(一部、FODプレミアムは有料)

「無料」がテーマの本記事では、日本で多くの人が愛用している無料動画配信サービスの「TVer」と「GYAO!」を紹介し、海外からVPNを使って視聴する方法を解説します。

「ABEMA」も基本無料の日本の動画配信サービスです。

ですが、ABEMAが配信しているすべての無料コンテンツを海外から視聴するには有料のVPNが必要なため、完全に無料で利用することはできません。

ですので、本記事では、最後でおまけ的に紹介しています。

無料動画配信サービス「TVer(ティーバー)」とは?

民放テレビ局による公式のテレビポータルサイト

TVer公式サイト: https://tver.jp/

TVer(ティーバー)は、2015年、違法動画配信の防止・対抗を目的に、民放テレビ5局(TBS、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京)が共同で立ち上げた、公式のテレビポータルサイトです。ポータルサイト、つまり、各民放局の番組を効率的に探して視聴できるよう、ひとつのサイトに各民放局のテレビ番組が集約されています。

TVerでは、テレビ放送終了直後から、各局の人気ドラマやバラエティ、アニメなど約400の番組をすべて無料で視聴できます。

【New】これまでTVerは「日本の連続ドラマ、バラエティ番組の見逃し配信サイト」として人気がありましたが、2022年4月11日以降、日本時間の18時台~23時台のゴールデンタイムの番組(民放5局)がリアルタイムで視聴できるようになっています。

報道・ドキュメンタリー番組やスポーツ番組もあり、幅広いジャンルの番組を楽しめます。今では、地方のテレビ局も参加し、ローカル番組も視聴できます。

ただ、「無料で視聴できる=運営は広告収入で支えられている」ということなので、通常のテレビ番組のように広告(スキップ機能なし)が結構あります。

TVer の対応デバイス・動作環境はTVer公式サイトで確認できます。

TVer のメリット・デメリット

TVer のメリットとデメリットは以下の通り。

TVer のメリット
  • 公式なので安全、安心。違法動画なし。
  • すべてが無料で、見放題。アプリのダウンロードも無料。
  • 基本的には、会員登録不要。(ただし、TVer IDに登録(無料)すると、PCやスマホなど複数のデバイス間で「お気に入り」機能や「レジューム再生(途中から再生)」機能の連携が可能になる。また、リアルタイム配信の「追っかけ再生」機能が利用できるようになる。)
  • 日本での番組終了後、最新話をすぐに視聴できる(一部の番組についてはリアルタイム視聴可)。
  • 倍速再生可能(最大1.75倍速)。
TVer のデメリット
  • 広告が多い。しかも、広告のスキップ機能がない。
  • ほとんどの番組は配信期間が1週間(放送終了後から翌週の次話放送直前まで)に限定されているので、見逃してしまう恐れがある。
  • 最新話のみの配信なので、イッキ見できない。他の有料動画配信サービスでイッキ見することに慣れている人にはストレスに感じるかも。

さて、それでは、もうひとつの無料動画配信サービス「GYAO!(ギャオ)」についてみてみましょう。

無料動画配信サービス「GYAO!(ギャオ)」とは?

Yahoo! JAPANが運営する無料動画配信サービス

残念ですが、GYAO! は2023年3月31日をもってサービスを終了するそうです(2023年1月16日発表。理由は業績がよくないため、だそうです)。

GYAO! 公式サイト: https://gyao.yahoo.co.jp/

GYAO! は、株式会社GYAOとヤフー株式会社が共同運営する、無料の動画配信サービスです。2009年に設立され、2018年3月以降、GYAO! の動画がすべて無料で視聴できるようになりました。

上で紹介したTVerのようにドラマやバラエティの見逃し配信もありますが、TVerと違い過去の人気ドラマや人気アニメの(全話または数話の)一挙配信も多く、次の配信を待たずにまとめて楽しめるコンテンツがあるのが特徴です。

また、TVerは日本のドラマだけですが、GYAO! では日本のドラマだけでなく、韓国、台湾、中国ドラマを中心とした海外ドラマの配信もあります。(海外ドラマは、一部吹替版もありますが、ほとんどは字幕のみの配信。)

有料の動画配信サービスが提供しているコンテンツが、無料のGYAO! で配信されていることも珍しくありません。

TVer同様、無料で動画を配信しているGYAO! の運営は広告収入によって支えられているので、広告(5秒後にスキップできる広告もある)が結構あります。

GYAO! の対応デバイス・動作環境の確認、アプリのダウンロードはこちら(GYAO! 公式サイト)からどうぞ。

GYAO! のメリット・デメリット

GYAO! のメリットとデメリットは次の通り。

GYAO! のメリット
  • 運営が大手なので、安全、安心。違法動画なし。
  • すべてが無料で、見放題。(ただし、一定期間見たい動画を購入して再生できる「GYAO!ストア」、及び、定額の月額料金を払う「プレミアム!GYAO」は有料)
  • 基本的には、会員登録不要。(ただし、「ウォッチリスト」など一部の機能の利用には、Yahoo! JAPAN へのログインが必要)
  • 日本での番組終了後、最新話をすぐに視聴できる。
  • 日本の映画・ドラマだけでなく、海外の映画・ドラマ(韓国、台湾、中国の作品が中心)も配信。
  • 過去の人気ドラマや人気アニメの、全話または数話をまとめて配信する「一挙配信」システムがあり、対象番組についてはイッキ見できる。
  • GYAO! でしか視聴できないオリジナル動画(一部のバラエティ動画)あり。
GYAO! のデメリット
  • 広告が多い(5秒後にスキップできる広告もある)。
  • 見逃し配信については、配信期間が通常1週間(放送終了後から翌週の次話放送直前まで)に限定されているので、見逃してしまう恐れがある。また、見逃し配信は最新話しか配信されていないので、イッキ見できない。
  • 海外の映画・ドラマも配信しているとはいえ、Netflixなどの有料動画配信サービスに比べると配信数が少ない。

余談: GYAO! は3つの配信パターンを知っておくと便利

GYAO! には、配信期間がとても短いものからとても長いものまで色々あり、お目当ての番組を見逃さないようにするには注意が必要です。

GYAO! の全編無料で見られる配信パターンには、「テレビ見逃し」「定期更新」「一挙配信」の3つのパターンがあるということを頭に入れておくといいですよ!

  • テレビ見逃し・・・テレビでの番組放送終了から約1週間配信されます。
  • 定期更新・・・決められた曜日・時間に、配信が開始・終了します(各エピソードの配信期間は作品により異なります)。
  • 一挙配信・・・次の更新を待つことなく、数話まとめてイッキ見できます。
GYAO! の定期更新と一挙配信の違い

見たい作品が更新される曜日・時間は、更新カレンダー(GYAO! 公式サイト)で確認できます。

イッキ見できる作品(アニメ、韓国ドラマ、海外ドラマ)は「イッキ見一覧」(GYAO! 公式サイト)で確認できます。

海外から、TVerやGYAO! の公式サイト(または、スマホにダウンロードしたTVerやGYAO! のアプリ)にアクセスし、動画を再生しようとします。

すると、再生できずに、それぞれ以下の状態になります。

TVerを海外から見ようとしたらどうなる?

  • いつまで経っても、ぐるぐるマーク(進捗インジケータ)が止まらない。
  • いつまで経っても、画面が真っ黒のまま。
  • 次のエラーメッセージが表示される。
TVerを海外から視聴しようとした時に表示されるメッセージ

This video is restricted from playing in your current geographic region.

(この動画は、現在の地域での再生が制限されています。)

Koko

iPhoneのアプリだと「地域外エラー」というメッセージが出ることもあります。

GYAO! を海外から見ようとしたらどうなる?

  • 真っ黒の画面のままフリーズ
  • 次のエラーメッセージが表示される。
GYAO! を海外から視聴しようとした時に表示されるエラーメッセージ

映像の取得に失敗しました。

大変申し訳ありませんが、映像は現在配信されていません。

ちなみに、ヨーロッパ31ヶ国からアクセスしようとすると、そもそもGYAO! の公式HPすら表示されず、次のメッセージが出ます。

GYAO! をヨーロッパから視聴しようとした時に表示されるエラーメッセージ

TVerやGYAO! を海外から視聴できない理由と仕組み

海外からTVerやGYAO! を利用できないのは、TVerもGYAO! も放送権の都合で日本国内での視聴に限定されていて、海外から視聴できないよう設定されているからです。

でも、なぜ日本国外からアクセスしているとわかるんですか?

それは、インターネットに接続するすべてのデバイス(PCやスマホ)はローカルのIPアドレスを持っているのですが、そのIPアドレスを見ると、「あ、このデバイスはフランスから接続しているんだな。」という具合に、どの国からアクセスしているのか位置情報が分かる仕組みになっているからです。

IPアドレスとは?

インターネットに接続する時にデバイスを識別する数字のこと。IPアドレスがないとデバイスとサーバーは情報を交換できません。IPアドレスは、インターネット接続業者から自動的に割り当てられ、通常は選ぶことができません。

そこで、TVerやGYAO! のような、視聴が日本国内に限定されているような動画配信サービスを、海外からでも見られるようにしてくれるのが「VPN」というセキュリティ技術なのです。

VPNを使えば海外からTVerやGYAO! を見られる

海外在住日本人の間では、

VPNを使うと日本のテレビが見られるよ。
日本のネトフリやアマプラも見られるよ~。

という話題がよく出てくるので、まだ自分では実際に使ったことがなくても、VPNについて耳にしたことはある、という人は多いと思います。

そもそもVPNとは何なのでしょうか。

「海外で地域制限(ジオブロック)を回避して、日本のコンテンツが見られるようになるツール」と認識している人も多く、実際日本の動画視聴のためだけに使っている人も少なくないようなのですが、もともとVPNはセキュリティ、プライバシー保護のための技術なんです。

そもそもVPNとは?

VPNの仕組みは?
出典:NordVPN公式サイト「VPNの仕組みは?」

VPNとは「Virtual Private Network」(「仮想プライベートネットワーク」「仮想専用回線」)の略です。

VPNは、インターネット上で、あなたのデバイス(PCやスマホ)とVPNサーバーの間に暗号化されたトンネルを作り、そのトンネルを通って安全に通信することを可能にしてくれるセキュリティ技術です。

海外では、VPNは日本以上に普及していて、多くの人が日常的に使っています。世界には50億人以上のネットユーザーがいますが、そのうち、少なく見積もっても12億人のネットユーザーがVPNを使用していると推定されています(Surfshark社による推定)。アメリカでは3分の2のネットユーザーがこれまでにVPNを使ったことがあると回答しています。

Koko

日本は欧米に比べてVPN普及率がかなり低かったようですが、コロナ禍によるテレワーク普及にともないVPNを導入する企業が増え、最近は個人の利用者が急増しているそうです。

VPNの使用は、日本を含むほとんどの国で合法です。

VPNの使用が完全または一部禁止されている国、厳しく規制されている国は次の通り。

中国、ロシア、ベラルーシ、トルクメニスタン、北朝鮮、イラク、イラン、オマーン、アラブ首長国連邦、トルコ、ウガンダ

VPNでできることは主に3つ

では、VPNを使うと具体的にどんなことができるのでしょうか。ここでは主なものを3つご紹介しますね。

【VPNでできること①】ネット上で情報が抜き取られるリスクがなくなる

VPNサーバーに接続すると、ネット上の通信データはすべて暗号化され、あなたの身元、アクセス場所、ネット上でしていることが誰にも見られなくなります。ネット上で検索・閲覧しているデータや入力しているクレジットカード番号など、すべて保護されます。

スタバなどのカフェや駅や空港の公衆無線LAN(フリーWifi)では、あなたの個人情報やあなたがネットでやっていることはのぞき放題です。ハッカーの被害に遭って大切な情報が盗まれてしまう人も少なくありません。そこで、VPNに接続して、通信内容そのものを暗号化してしまえば安心です。

Koko

実は、私も夫もそれぞれ一回ずつ、カナダ在住時にクレジットカード情報が漏洩し被害に遭った経験があります(行ってもいないアメリカで数十万円使用されました...)。
それまではフリーWifiを何も気にせず利用していたので(完全に知識不足)、その時に漏洩したのかなと思います。
それ以降、ネット上で重要な情報をやりとりするのが怖くなり、現在ではVPNにほぼ常時接続してネットを使っています。

【VPNでできること②】地域制限 (ジオブロック) を回避し、日本や他国のコンテンツにアクセスできる

海外在住日本人がVPNを利用する目的は、主にこれですね。

TVerやGYAO! などの動画配信サービス、YouTube、ヤフーニュース&知恵袋(2022年4月6日以降、ヨーロッパ31ヶ国で閲覧不可)などは、あなたのIPアドレスを見ることによってあなたがどこから接続しているのか判断しています。

TVerやGYAO! は、放送権の関係で日本国外からの視聴は制限されているので、IPアドレスが日本国外のものであれば、接続はブロックされます。ヤフーニュースについては、IPアドレスがヨーロッパ31ヶ国のものであれば、接続がブロックされます。

それが、日本のVPNサーバーに接続することにより、あなたのIPアドレスが日本のIPアドレスに変わります。TVerやGYAO! には、あなたの実際のIPアドレスは見えず、日本のVPNサーバーのIPアドレスしか見えなくなります。あなたが日本国内からアクセスしているように見えるので、今までブロックされていた動画やコンテンツを視聴できるようになります。

どの会社のVPNでも、日本のVPNサーバーに接続すれば、日本のあらゆる動画配信サービスが見られるようになる、というわけではありません。

各VPNによって、地域制限(ジオブロック)を解除することのできる動画配信サービスの種類が違います。

どのVPNでどの動画配信サービスを視聴できるかは実際に接続して試してみないとわかりません。各VPN接続時の動画配信サービスの視聴可否情報については、私も時々フランスから確認して記事にまとめています(有料VPNなら、例えばこんな感じ)。また、ネット検索すると色々出てきます。ですが、その情報はあくまで、その人が、その時に、その人の環境(国、OS、ネット環境)で試した結果です。

一時期視聴することができていても、突然視聴できなくなったり、再び視聴できるようになったり、ということはあり得ます。また、同じVPNでも「VPNサーバーA」に接続すると見られるけれど「VPNサーバーB」に接続すると見られないということもあります。

本記事では、TVerやGYAO! を見るには十分の無料VPN(ProtonVPN無料版)を紹介していますが、海外から日本の動画配信サービスが一番多く見られて(日本のNetflixや日本のアマプラも見られる)、しかも視聴状況が安定しているのはNordVPN(有料VPN)ですのでご参考まで(←2021年夏から1年半、定期的に調べているので、断言できます)。

【VPNでできること③】お得に買い物できる (価格差別を回避できる)

最後に、ちょっとおまけ的なメリットですが、VPNを使うと、ネット上でお得に買い物できる場合があります。

よく知られているのが、NetflixやYouTubeプレミアムなどのサブスク系の契約料金です。アカウントは世界共通なので、どこの国で契約しても享受できるサービスは同じです。例えば、Netflixのアカウントは世界190ヶ国以上で共通ですが、どこの国で契約してもNetflixに繋いだ時に表示されるコンテンツは同じです(IPアドレスで居住国を判断してコンテンツが表示されるので)。ただ、月額料金はどこの国で契約するかによって変わってくるので、月額料金が安い国のVPNサーバーに接続して契約する、という裏技を使っている人がいます(やろうと思う方は自己責任でお願いします)。

航空券やホテルも、どこの国からアクセスするかによって料金が違う場合がありますね。例えば、私は今、夏の日本一時帰国に向けて日本の宿泊先を予約していますが、例えばBooking.comだとホテルによっては日本のVPNサーバーに接続した方が宿泊料金が安くなる場合が多い(時に数千円の差)ので、フランスからの料金と日本のVPNサーバー(私はNordVPNを使用)に繋いだ時の料金を比べて予約するようにしています。

Koko

海外からの日本の動画視聴と同様、地域制限(ジオブロック)を解除して価格差別を回避できるかどうかはVPNによると思います。

さて、VPNを使ってできることの話はこのぐらいにして、実際、VPNを使って海外からTVerやGYAO! を見る手順をみてみましょう。

VPNを使って海外からTVer/GYAO! を見る手順

まず、VPNの申込とVPNアプリのダウンロードをしよう

とっても簡単!全部で10分もかかりません

STEP
利用したいVPNの公式サイトから申し込む
STEP
デバイス(Windows, iPhone, Android, … )に合ったVPNアプリをダウンロード

また、もしスマホで視聴するなら、スマホにTVer/GYAO! のアプリもダウンロードします。

iPhone/iPadに日本のアプリがダウンロードできない場合の解決法はこちら。

あとは、TVer/GYAO! 視聴前に、日本のVPNサーバーに接続するだけ

STEP
VPNアプリを開き、自分のアカウントにログイン。日本のVPNサーバーに接続

どの会社のVPNアプリも、国名をクリックするだけでその国のVPNサーバーに接続できます。(直感で操作できるので、マニュアル不要。)

STEP
TVer/GYAO! の公式サイトを開き(または、スマホのTVer/GYAO! アプリを開き)視聴

日本のVPNサーバーに接続できたら準備完了。あとは日本にいる時と同じようにTVer/GYAO! を視聴できます。

Koko

VPNに接続 → TVer/GYAO! のサイトを開く(アプリを開く)という順番を守らないと視聴できないので、気を付けてくださいね。

それでは、いよいよ、TVerやGYAO! を視聴するのにおすすめの無料VPNをご紹介します。

TVerやGYAO! を無料VPNで見るならProtonVPN無料版の一択

海外からティーバーやギャオを見るのにおすすめの無料VPNはProtonVPNのフリー版

ProtonVPN公式サイト: https://protonvpn.com/

VPNで私が本当におすすめしたいのは有料のNordVPNなのですが(その理由は後述しますね)、本記事のテーマは「完全無料で日本のテレビを視聴する」ことなので、有料VPNという選択肢はここでは除外しますね。

無料VPNの中でおすすめできるのは、長いことリサーチし実際いくつかの無料VPNを使ってきましたが「ProtonVPN無料版」しかありません。

ProtonVPNには「有料版」と「無料版」がありますが、ここで話題にしているのは「無料版」の方です。

ProtonVPN無料版には色々制限があり、例えば、無料版で接続できるサーバーは世界でたった3ヶ国にしか置かれていないのですが、ラッキーなことにその3ヶ国(アメリカ、オランダ、日本)に日本が入っているので、日本の動画視聴に利用できるんです。

日本にサーバーがある無料VPNの中では唯一「安全性が高い」VPN

なぜ、無料VPNだったらProtonVPN無料版の他に選択肢がないのでしょうか?

なぜなら、一般に「無料VPNは危険なので使わない方がいい」とされている中で、ProtonVPN無料版だけは、安全性が高く比較的安心して使える無料VPNだと言われているからです。

以前は、筑波大学が提供する無料VPNの「VPN GATE」を使用している人も多かったようですが、世界中の誰でもサーバーを登録できるようですし、安全性に不安があるという声が結構あります。

ただし、無料であるがゆえのデメリットも

ProtonVPN無料版を使えば、海外からTVerもGYAO! も視聴できます。

ただ、無料であるがゆえのデメリットもあります。

ProtonVPN無料版は、最近は利用者が増えてきたためか、次のような声があります。

いつ見ても、サーバー負荷の数値が高め...

速度がもう少し早ければいいんだけど...

(もともと無料版では意図的に通信速度を制限していて、有料プランに変更すると速度制限が外れるという仕組みなんです。)

確かに、最近はどの時間帯に確認しても、日本に13~14あるサーバーの負荷が75%~100%と表示されていることが多く、混み合っている時には動画の読み込みに時間がかかったり、画質が悪かったりすることがあります。

Koko

それでも、TVerやGYAO! は視聴できていますよ。

ProtonVPN無料版を使うには、アカウント登録をして、各デバイス用のアプリをダウンロードするだけ。

スマホアプリ以外は日本語対応していませんが、使い方は簡単です。

ProtonVPN無料版について詳しく知りたい方はこちら

  • 一般に無料VPNはどうして危険だと言われているの?
  • ProtonVPN無料版について
    • 安全だと言える理由
    • メリット・デメリット
    • 視聴できる日本の動画配信サービスの種類
    • 使い方

については、別記事に詳しくまとめています。

【おまけ】他にも無料で見られる動画配信サービス「ABEMA」があるよ

日本には、 TVer、GYAO! 以外にも、ABEMAという基本無料の動画配信サービスがあります。

ABEMA公式サイト: https://abema.tv/

Koko

昨年のサッカーワールドカップの日本戦を本田さんの解説で見られるのはこのABEMAだったこともあり、知名度が上がりましたよね。

2016年に、アメーバブログなどのサービスを提供するサーバーエージェントとテレビ朝日による共同出資で設立された、株式会社ABEMA TVが運営するインターネットテレビ局です。テレビのように、決まった時間に決まった番組が放送されるというシステムで、24時間無料で、会員登録せずに、26の専門チャンネルから好きな放送を楽しめます。

Koko

ABEMAプレミアム」という有料版(2周間無料お試しあり)もありますが、ABEMAは一風変わった企画の番組も多く、無料で観られるコンテンツだけでも十分楽しめますよ。
例えば「変わる報道番組 #アベプラ」は私のお気に入りです。

ただし、ABEMAのヘルプに次のようにある通り、VPNを使用しない場合、海外視聴が許可されている番組だけしか視聴できません。

● 海外から利用することはできますか?

可能です。一部の地域を除き、各国で ABEMA をご利用いただけます。しかしながら、視聴いただけない国・テレビ番組がございますのであらかじめご了承ください。

引用:ABEMAヘルプ「海外から利用することはできますか?」
Koko

フランスからだと、VPNを使用せずに視聴できるのは「海外版AbemaNews」「釣り」「麻雀」「将棋」チャンネルぐらいです。

海外からそれ以外の無料コンテンツ(ドラマ、アニメ、音楽、バラエティ、ABEMAオリジナル番組など)を視聴するにはVPNが必要です。

ですが、残念ながら、本記事でご紹介した ProtonVPN無料版ではABEMAの地域制限(ジオブロック)は解除できず、ABEMAは見られません。

有料になってしまいますが、海外在住日本人の間でも人気が高いNordVPNを使えば ABEMAを見ることができます。

ABEMAなど多くの動画配信サービスを、安定してストレスフリーで見たいならNordVPNがおすすめ!

我が家では、ProtonVPN無料版では視聴できない日本の動画配信サービス(ABEMA、日本のNetflix、日本のアマプラなど)を利用したくなったのと、コロナ禍以降、家族が各自のデバイスで動画を楽しむ時間が増え、「複数デバイスから同時接続したい」(←ProtonVPN無料版は2つ以上のデバイスからの同時接続不可)「動画の読み込みに時間がかかったり、画質が悪かったりするというストレスを感じることなく、快適に動画を見たい」と思うようになったため、無料VPNから有料VPNに切り替えました。

我が家ではこれまで、ExpressVPN、Surfshark、Cyberghost VPN、AtlasVPN、MillenVPN、セカイVPN、マイIPなど、海外と日本の大手VPNを試してきましたが、今ではNordVPNに落ち着き、家族全員、快適&安全な動画視聴生活を送っています。

(私のまわりの海外在住日本人の多くはNordVPNを使用している印象です。)

「NordVPN」は月々450円/3.49ドル(2年のスタンダードプランの場合。今は新春セール実施中(~2023年2月8日))で、家族が各自のデバイスで同時使用できますし(最大6台まで同時接続可。Fire TV Stickに入れてテレビでも見られます)、日本の主な動画配信サービス(日本のNetflix、日本のアマプラ、日本のHulu、U-NEXT、TVer、GYAO!、ABEMA)を安定して視聴できます。

NordVPNに興味をお持ちの方(特に、海外からの日本の動画視聴に興味をお持ちの方)は、別記事に、実際に私が海外(カナダ→ドイツ→フランス)で3年間NordVPNをほぼ常時接続で使ってきた感想、NordVPNのメリット・デメリット、アプリの使い方、申込前に知っておいた方がよい注意点などをまとめていますので、参考になさってくださいね。

【まとめ】海外から日本のテレビを安全に完全無料で見る方法

まとめますと、海外から、安全に、1円も払わずに日本のテレビを見るには、

  • 安全性が高く評判の良い、無料のVPN「ProtonVPN無料版」を使い、
  • 日本の合法で安心&無料の動画配信サービスである「TVer」「GYAO!」を利用する

という方法がおすすめです。

もし海外在住者にも人気の無料インターネットテレビ局 「ABEMA 」も視聴したいということであれば、残念ながら「ProtonVPN無料版」では視聴できません。有料VPNのNordVPNを使用すると視聴できるようになります。

ちなみに、ProtonVPN無料版を使えば、U-NEXT(日本最大級の定額制動画配信サービス。31日間の無料トライアルあり)も見られますので、ご参考まで。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次