【2022年4月1日~】18歳で10年パスポートを申請できるようになり、重国籍者の国籍選択期限が22歳→20歳になりました。詳しくはこちら

【2022年】TVerティーバーを海外からVPNを使って見る方法

TVer(ティーバー)をVPNを使って海外から見る方法

こんにちは!ドイツ在住のKokoです。

TVer(ティーバー)は無料で、日本での放送終了後すぐに日本のテレビ番組が観られるというありがたい動画配信サービスなので、海外在住者の間でも利用者が多いですよね(【NEW】2022年4月11日以降、日本時間の18時台~23時台のゴールデンタイムの番組(民放5局)がリアルタイムで視聴できるようになりました!)。

ただ、海外から普通に TVer の公式サイト(または、スマホにダウンロードしたTVerのアプリ)にアクセスして視聴しようとすると「地域外エラー」メッセージが出て視聴できません。

それ以前に「iPhone/iPadにTVerのアプリをダウンロードできない!」という人のために、海外でTVerアプリをダウンロードする方法(iPhone/iPadの場合)を次の記事にまとめていますのでご覧ください。

そんな時、海外からでも視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というソフトウェアです(VPNの使用は、日本を含むほとんどの国で合法です)。

えっ、VPNって何?
なんだか難しそう...

私自身も、以前は、海外でもVPNを使えば日本のテレビ(動画配信サービス)が楽しめるなんて知りませんでしたし、

Koko

VPNって導入や設定が難しそう。
しかも、色々な会社のVPNがあるみたいでどの会社のVPNがいいのかわからないし、なんだか面倒だな~

と、なかなか導入に至りませんでした。

でも、思い切ってVPNを使ってみたら「えっ、こんなに簡単なことだったの!? 」 っていうぐらい簡単なことでした。今では、日本にいるのとほぼ同じように、日本のドラマやアニメ、ニュースなどが楽しめています。(かなりミニマリスト寄りな生活をしている我が家でも、VPNは海外で買ってよかったと思うもののひとつです。)

ただ、どの会社のVPNでも、日本のサーバーに接続すれば必ずTVerが視聴できるというものではなく、TVerを「常に安定して視聴できるVPN」「いつも安定して視聴できるとは限らないVPN」があるので、VPN選びは慎重に行う必要があります。

Koko

本記事では、有料のVPNだけでなく、安全性の高い無料VPN(ProtonVPN)も紹介していますよ。

この記事で分かること

  • TVer を海外から視聴できない理由
  • TVer を海外から視聴する方法(VPNで解決)
  • VPNとは?VPNでできることとは?
  • VPNを使って TVer を視聴する手順
  • TVer 視聴におすすめの無料VPN有料VPN(無料VPNと有料VPNの違いは?)
Koko

おすすめVPNについては、実際に私自身が長い間しっかり使って TVer を視聴してきたからこそおすすめできるVPNを紹介しています。

Koko

有料VPNは長期で申し込むと割引率が高くなるものが多いのですが、現在の視聴状況を確認しただけでは、長期的に使えるVPNなのかどうかわかりません。
というわけで、海外のVPN大手3社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)については過去9ヶ月間のTVerの視聴可否状況についてもまとめていますので参考にしてくださいね。

クリックできる目次

海外からTVerの公式HP(または、スマホにダウンロードしたTVerのアプリ)にアクセスし、動画を選んで再生しようとすると、再生できずに次のようなエラーメッセージが表示されます。

海外からVPNを使わずにTVerの動画を再生しようとした時に表示されるエラーメッセージ(PCの場合)

This video is restricted from playing in your current geographic region.

(この動画は、現在の地域での再生が制限されています。)

Koko

iPhoneのアプリだと「地域外エラー」というメッセージが表示されます。

なぜなら、放送権の都合でTVerの視聴は日本国内に限定されていて、海外から視聴できないよう設定されているからです。

でも、なぜ日本国外からアクセスしているとわかるんですか?

それは、インターネットに接続するすべてのデバイス(パソコンやスマホ)はローカルのIPアドレスを持っているのですが、そのIPアドレスを見ると、「あ、このデバイスはドイツから接続しているんだな。」という具合に、どの国からアクセスしているのか位置情報が分かる仕組みになっているからです。

IPアドレスとは?

インターネットに接続する時にデバイスを識別する数字のこと。IPアドレスがないとデバイスとサーバーは情報を交換できません。IPアドレスは、インターネット接続業者から自動的に割り当てられ、通常は選ぶことができません。

そこで、TVer のような、視聴が日本国内に限定されているような動画配信サービスを、海外からでも視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というソフトウェアなのです。

VPNを使えば海外からでもTVerを視聴できる

VPNの仕組みは?
出典:NordVPN公式サイト「VPNの仕組みは?」

そもそもVPNとは?

日本でもコロナによるテレワークの普及で「VPN」という言葉を耳にすることが多くなったようですね。

VPNとは「Virtual Private Network」の略で、日本語では「仮想プライベートネットワーク」「仮想専用線」と訳されています。

VPNは、インターネット上で、あなたのデバイス(パソコンやスマホ)とVPNサーバーの間に暗号化されたトンネルを作り、そのトンネルを通って安全に通信することを可能にしてくれるソフトウェアです。

VPNの使用は、日本を含むほとんどの国で合法です。

VPNの使用が完全または一部禁止されている国、厳しく規制されている国は次の通り。

中国、ロシア、ベラルーシ、トルクメニスタン、北朝、イラク、イラン、オマーン、アラブ首長国連邦、トルコ、ウガンダ

VPNでできることは主に次の2つです。

【VPNでできること①】ネット上で通信データを暗号化してくれる

VPNサーバーに接続すると、ネット上の通信データはすべて暗号化され、あなたの身元、アクセス場所、ネット上でしていることが誰にも見られなくなります。ネット上で検索・閲覧しているデータやネット銀行のアカウントデータなど、すべて保護されます。

特に、公共のWifiを利用する時は、あなたの個人情報やあなたのネット上の活動は丸見え。ハッカーの被害に遭いやすいので、VPNに接続して、大切な情報が盗まれないように気を付ける必要があるというのは常識になりつつありますね。

Koko

実は、私も夫もそれぞれ一回ずつ、カナダでクレジットカード情報が盗まれ使用された経験があります(アメリカで数十万...)。
おそらくネット上で盗まれたんだと思います。
それ以降、ネット上で重要な情報をやりとりするのが怖くて、VPNを使って情報の抜き取りを防いでいます。

【VPNでできること②】地域制限 (ジオブロック) を回避し、日本や他国のコンテンツにアクセスできる

海外在住者がVPNを利用する目的は、主にこっちでしょうね。

TVerやNetflixなどの動画配信サービス、YouTube、ヤフーニュース(2022年4月6日以降、ヨーロッパ31ヶ国で閲覧できなくなりました)などは、あなたのIPアドレスを見ることによってあなたがどこから接続しているのか判断しています。放送権の関係で日本国外からの視聴は制限されているので、IPアドレスが日本国外のものであれば、あなたの接続はブロックされてしまいます。

それが、日本のVPNサーバーに接続することにより、あなたのIPアドレスが日本のIPアドレスに変わります。TVer には、あなたの実際のIPアドレスは見えず、日本のVPNサーバーのIPアドレスしか見えなくなります。あなたが日本国内からアクセスしているように見えるので、今までブロックされていた動画やコンテンツを視聴できるようになります。

Koko

以前は、地域制限がかかっている動画やコンテンツを視聴できないのは「そういうものなんだ」と諦めていたんですが...
VPNに出会ってから、日本や他国の動画やコンテンツにアクセスできるようになったし、ネット上での個人情報などの流出も防げるようになったし、大満足です!

どの会社のVPNでも、日本のVPNサーバーに接続すれば日本のあらゆる動画配信サービスが観られるようになる、というわけではありません。

各VPNによって、地域制限(ジオブロック)を回避することのできる動画配信サービスの種類が違います。

どのVPNでどの動画配信サービスが視聴できるかは実際に接続して試してみないとわかりません。各VPN接続時の動画配信サービスの視聴可否情報については、私も時々ドイツから確認して(または、友人に確認してもらって)記事に書いていますし、ネット検索すると色々出てきます。ですが、その情報はあくまで、その人が、その時に、その人の環境(接続元の国、デバイスなど)で試した結果です。

一時期視聴することができていても、突然視聴できなくなったり、再び視聴できるようになったり、ということはよくあります。また、同じVPNでも「VPNサーバーA」に接続すると視聴できるけれど「VPNサーバーB」に接続すると視聴できないということもあります。

Koko

VPNに接続しても視聴できる動画配信サービスの種類が少なかったり、ある日突然接続できなくなったり...
そんなVPNが多い中、あとでおすすめするNordVPNだけは、接続状況が比較的安定していて安心感があります。

VPNを使って海外からTVerを見る手順

まず、VPNの申込とVPNアプリのダウンロードをしよう

とっても簡単。全部で10分もかかりません!

STEP
利用したいVPNの公式サイトから申し込む。

無料VPNならアカウント登録のみでOK。有料VPNなら支払い情報も入力します。

STEP
デバイス(Windows, iPhone, Android, … )に合ったVPNアプリをダウンロード。

また、スマホから視聴するなら、スマホに TVer のアプリもダウンロードします。

あとは、TVer視聴前に日本のVPNサーバーに接続するだけ

STEP
VPNアプリを立ち上げ、日本のVPNサーバーに接続。

どの会社のVPNアプリも、国名をクリックするだけでその国のサーバーに接続できます。

直感で操作できるので、マニュアルなど要りません。

STEP
TVer公式サイトを開き(または、スマホのTVerアプリを開き)視聴。

サーバーに接続できたことが確認できたら、あとは日本国内と同じようにTVerを視聴するだけ。

Koko

VPNに接続 → TVerのサイトを開く(アプリを開く)という順番を守らないと視聴できないので、気を付けてくださいね。

それでは、いよいよ、TVerを視聴するのにおすすめの無料VPNと有料VPNをひとつずつ紹介します。

TVerを無料VPNで視聴するならProtonVPN無料版の一択

TVerを無料VPNで視聴するなら、おすすめは ProtonVPN無料版だけ

オフィシャルサイト【ProtonVPN】

TVerを視聴するVPNとして私が本当におすすめしたいのは有料のNordVPNですが(その理由は後述しますね)、

無料VPNの中でも安全性が高いものがあるのなら、無料VPNを使いたい。

という人にVPNをおすすめするとしたら「ProtonVPN無料版」しかありません。

ProtonVPNには「有料版」と「無料版」がありますが、ここで話題にしているのは「無料版」の方です。

ProtonVPN無料版には色々制限があり、例えば、無料版で接続できるサーバーは世界でたった3ヶ国にしか置かれていないのですが、ラッキーなことにその3ヶ国(アメリカ、オランダ、日本)に日本が入っているので、日本の動画視聴に利用できるんです。

日本にサーバーがある無料VPNの中で唯一「安全性が高い」VPN

なぜ、無料VPNだったらProtonVPN無料版の他に選択肢がないのでしょうか?

なぜなら、一般に「無料VPNは危険なので使わない方がいい」とされている中で、ProtonVPN無料版だけは、安全性が高く比較的安心して使える無料VPNだと言われているからです。

ProtonVPN以外の無料VPNにはどんな危険があるのか、どうしてProtonVPNは安全なのか、などについては別記事に詳しくまとめています。

以前は、筑波大学が提供する無料VPNの「VPN GATE」を使用している人も多かったようですが、世界中の誰でもサーバーを登録できるようですし、安全性に不安があるという声が結構あります。

ただし、無料であるがゆえのデメリットも

ProtonVPN無料版を使えば、海外から TVer を視聴できます。

ただ、無料であるがゆえのデメリットもあります。

ProtonVPN無料版は、最近は利用者が増えてきたためか、次のような声があります。

いつ見ても、サーバー負荷の数値が高め...

以前に比べ速度が落ちている...

(もともと無料版では意図的に通信速度を制限していて、有料プランに変更すると速度制限が外れるという仕組みなんです。)

確かに、最近はどの時間帯に確認しても、日本に8つあるサーバーの負荷が75%~100%と表示されていることが多く、混み合っている時には途中でストリーミングが数秒止まってしまったり、画質が悪かったりすることがあります。

Koko

それでも、TVer は視聴できていますよ。

ProtonVPN無料版で視聴できる日本の動画配信サービスの種類

ProtonVPN無料版の日本サーバーに接続すると視聴できる動画配信サービスの種類は以下の通りです。

TVer以外にも、GYAO! と U-NEXTを視聴できます。2022年4月6日以降ヨーロッパ31ヶ国で閲覧できなくなったヤフーニュースやヤフー知恵袋も閲覧できます。

動画配信サービスProtonVPN無料版
TVer(無料)
GYAO!(無料)
※プレミアムは有料
ABEMA(無料)
※プレミアムは有料
×
U-NEXT
Amazonプライムビデオ日本版×
Hulu日本版×
Netflix日本版×
Yahoo! JAPAN
日本の動画配信サービス視聴可否
(2022年4月25日現在)

ProtonVPN無料版はこんな人におすすめ

次に当てはまる方は、ProtonVPNで事足りると思います。

  • 通信速度にはそこまでこだわらない。
  • 時々画面がフリーズしたり、画質が悪くなったりしても「無料だからそういうこともあるよね~」と思える。
  • 複数デバイスから同時接続する必要はない(家族で同時に使わない)。
  • TVer、GYAO!、U-NEXTが視聴できれば十分。
  • ネット上での脅威対策機能(広告やトラッカー、マルウェアのブロック機能)は不要。

ProtonVPN無料版を使うには、アカウント登録をして、各デバイス用のアプリをダウンロードするだけ。

スマホアプリ以外は日本語対応していませんが、使い方は簡単です。

ProtonVPNのアカウント登録方法やアプリの使い方などについては別記事にまとめています。

TVerを有料VPNで視聴するなら、おすすめは NordVPN (ノードVPN)

TVerを有料VPNで視聴するなら、おすすめは NordVPN(ノードVPN)
オフィシャルサイト【NordVPN】

無料VPN (ProtonVPN) と有料VPN (NordVPN) の違い

私自身ProtonVPN無料版にはかなりお世話になりましたが、次のような理由で、無料VPNから有料VPNへ切り替えました。

理由1:視聴できる動画配信サービスの種類が多い

無料VPNでは無理だけど有料VPNを使うと視聴できる(地域制限を回避できる)ABEMA、Netflix日本版などを観たくなった。

理由2:同時接続できるデバイスの数が多い

コロナで家族4人が同時に日本や他国の動画を視聴する機会が増え、複数デバイスからの同時接続が必要になった。(通常どの有料VPNでも複数デバイスからの同時接続が可能ですが、無料のProtonVPNではひとつのデバイスからしか接続できません。)

理由3:通信速度が優れている

もっと通信速度がほしくなった。読み込みに時間がかかったり、画面が数秒フリーズしたり、画質が悪かったりというストレスを感じることなく、もっと快適に動画を視聴したくなった。(やはり無料VPNの通信速度は海外の有料VPN大手の通信速度にはかないません。)

Koko

また、有料VPNの中には、脅威対策機能(広告やトラッカー、マルウェアのブロック機能)を備えていて、セキュリティレベルがさらに高いものがあります。
→ 脅威対策機能があるVPN: NordVPN、Surfshark
→ 脅威対策機能がないVPN: ExpressVPN

NordVPNでは、TVer含め日本のほぼすべての動画配信サービスが視聴できる

NordVPNを使えば、速度にはまったくストレスを感じず、快適にTVerを視聴できます。

NordVPNは海外VPN業界の大手ですが、動画配信サービス視聴を主な目的としてVPNを使う人に最適なVPNです。

なぜなら、NordVPNに接続すると、下表のように、TVerだけではなく、日本のほぼすべての動画配信サービス(Netflix日本版、Amazonプライムビデオ日本版、Hulu日本版、U-NEXT、ABEMA、GYAO! など)を視聴できるからです。

スクロールできます
動画配信サービスNordVPNExpressVPNSurfshark
TVer(無料)
ABEMA(無料)
※プレミアムは
有料

×× (iPhone)
(PC)
GYAO!(無料)
※プレミアムは
有料
Amazon
プライムビデオ
日本版
×
Hulu日本版
× (iPhone)
(PC)
Netflix日本版
U-NEXT
Yahoo! JAPAN
海外VPN大手3社の日本の動画配信サービス視聴可否
(2022年4月25日、ドイツからPC/iPhoneで視聴確認)

Netflixを契約している(あるいは、契約を検討している)方へ

Netflixは世界190ヶ国以上で共通のアカウントが使えるので、海外在住者は日本のVPNサーバーに繋ぐとNetflix日本版にアクセスでき、Netflixの世界共通コンテンツに加え、日本版のオリジナルコンテンツ(居住国版では配信されていないコンテンツ)を視聴できます。また、Netflix居住国版とNetflix日本版に同じ作品があったとしても、居住国版には日本語字幕がない場合も多いですが、日本版だと(当たり前ですが)日本語字幕で視聴できます。

2021年8月以降のNetflix社の規制強化により、どの会社のVPNを使ってもNetflix日本版の視聴(地域制限回避)が難しくなっていた時期がありましたが、2022年4月25日現在、NordVPN、Surfsharkを使うと海外から問題なくNetflix日本版を視聴できています(複数の日本サーバーでテスト済)。

2021年8月以降視聴状況を確認してきましたが、海外VPN大手3社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)の中でNetflix日本版が一番確実に視聴できるのがNordVPNです。ExpressVPNとSurfsharkではNetflix日本版がまったく視聴できなくなる時期がありました(例えば、2022年1月初旬はどちらのVPNに繋いでも視聴できなくなっていました)。ですが、NordVPNについては、これまでNetflix日本版がまったく視聴できなくなったということはありません。

※Netflix日本版の視聴状況の安定具合はその時々で変わります。もしNordVPNの日本サーバーに繋いでもうまく視聴できない場合は、次の記事で解説している方法を試してみてください。

他のVPNは、ある日突然視聴できたりできなくなったりすることがよくありますが、NordVPNではそういったことがほとんどなく、他のVPNに比べると視聴状況が安定しているのでストレスを感じません

ちなみに、2021年8月以降の、海外VPN大手3社の日本サーバー接続時のTVer視聴可否状況は次の通り。

  • NordVPNでは、ずっと安定してTVerを視聴できています。
  • ExpressVPNでは、2021年9月以降、3箇所(東京、東京2、横浜)のうちどのロケーションに接続しても TVer を視聴できています。ただし、2021年8月に何度か確認したところ、接続ロケーションによって視聴できないことがありました(「東京2」では視聴不可、「東京」では視聴可、など)。また、同じく8月に、iPhoneで「API接続エラー」が出て視聴できないことがありました(現在は「API接続エラー」は出ていません)。
  • Surfsharkでは、現在は問題なくTVerを視聴できていますが、2022年2月の視聴確認時まで約半年、特にiPhoneでの視聴確認時に「地域外エラー」メッセージが出て視聴できないことが多かったです。また、視聴できた場合でも、NordVPN、ExpressVPNに繋いだ時に比べると、表示速度が遅く、読み込みに時間がかかっていました。(2021年10月にカスタマーサポートに問い合わせると「視聴に問題があるなら、最も安定しているプロトコル「OpenVPN/UDP」に設定を変更してみてください」とアドバイスを受け試してみたのですが、それでも視聴状況はほぼ変わりませんでした。)

NordVPNはコスパが良い

私のまわりの日本人の間でも、SNSを見ても、海外在住日本人はNordVPNを使っている人が多い印象ですが、NordVPNを使うとほぼすべての日本の動画配信サービスに長期的に安定してアクセスできていることはもちろん、コスパが良いっていうのも大きな理由です。

下の表は、海外VPN大手3社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)、日本国内VPN大手2社(セカイVPN、MillenVPN)の料金を比較したものです。

※表中料金は1ヶ月あたりの料金(税抜)です。

スクロールできます
料金プランNordVPNExpressVPNSurfsharkセカイVPNMillenVPN
1ヶ月プラン1370円
11.99ドル
約1500円
12.95ドル
約1500円
12.95ドル
1000円1480円
6ヶ月プラン 約1157円
9.99ドル
1年プラン 570円
4.99ドル
約964円
8.32ドル
約462円
3.99ドル
980円
2年プラン380円
3.29ドル
約288円
2.49ドル
3年プラン880円
備考30日間
返金保証
30日間
返金保証
30日間
返金保証
最大2ヶ月
無料
30日間返金保証
(1ヶ月プラン
以外)
海外・日本国内VPN大手5社の料金比較
(2022年4月25日現在)

残念ながら、NordVPNの1年/2年プラン料金はSurfsharkの1年/2年プラン料金には負けます(Surfsharkの料金は破格ですね)。ですが、SurfsharkはなぜかiPhoneとの相性が悪いことがあり、現在はTVerを視聴できていますが視聴状況が不安定な時期が数か月続いていました。また、我が家の環境では、PCでもNordVPNの方がSurfsharkより動画の読み込みが速く、通信速度にムラがなく安定しています。

NordVPNは現在2年プランが60%割引(月々380円/3.29ドル(税抜))とお得な料金で申し込めます。

ところで、日本の有料VPNってどうなの?

ここまで読まれて「日本国内の有料VPNはどうなんだろう?」と思われた方がいるかもしれません。

私はインターリンク社のセカイVPNも試してみたのですが、上記の海外大手3社のVPNに比べ通信速度が劣ります。動画の再生中に画面が数秒フリーズすることがありますし、広告があるTVerやGYAO! の視聴時には広告との切替がうまくいかないのか切替時にフリーズすることもあります。早送り・巻き戻し時にも時間がかかることもあります。

日本のVPNは、サポートも迅速で的確ですし、日本語が通じることの安心感は大きいのですが、我が家の場合は通信速度がネックでした。(これはあくまでドイツで使用した場合の感想であって、日本に物理的に近い国々での状況は異なる可能性があります。)

あとは、サーバーの設置国数やサーバー数、安全性、プライバシーに関する機能もやはり海外大手VPNの方が優れています。

NordVPNは30日間の返金保証があるので安心

NordVPNは安全性、機能面、通信速度ではトップクラス、それでいて料金が安い、バランスのよいVPNだと思います。

申込後30日間の返金が保証されているので安心して試せます。1ヶ月プラン、1年プラン、2年プランのどのプランに申し込んでも、申込後30日以内にキャンセルすれば、全額返ってきます。

まずは、30日間、

  • 自分の環境(国、デバイス)で問題なく使用できるか?使いやすいか?
  • 動画を視聴するのにストレスのない通信速度か?
  • 自分の視聴したい動画配信サービスを利用できるかどうか?

しっかり試してみられることをおすすめします。

Koko

我が家では、今や家族4人全員がNordVPNのヘビーユーザーになりましたが、「もっと早くNordVPNにしておけばよかったね」と話しています。

NordVPNの公式サイトから、プラン・料金の最新情報の確認、申込(30日間返金保証)が行えます。


NordVPNを実際に使ってみての感想や評判をもっと知りたい方へ

  • 私が実際にNordVPNを使った感想
  • NordVPNのメリットとデメリット(デメリットも知っておくべきです)
  • NordVPNとExpressVPNの比較
  • NordVPNはどんな人におすすめ?
  • NordVPN申込時の注意点

などについては、別記事にまとめていますので、参考になさってくださいね。

【まとめ】TVerを海外でVPNを使って視聴する方法

TVer は、放送権の都合で視聴が日本国内に限られているので、海外から普通にアクセスすると視聴できません。

VPNを使うと TVer を視聴できるようになりますが、すべてのVPNで視聴できるようになるわけではありません。

本記事では、TVer が視聴できるおすすめのVPNとして、無料VPNと有料VPNをひとつずつ紹介しました。

無料VPNなら、

日本にサーバーがある無料VPNの中で唯一「安全性が高い」「ProtonVPN」の無料版

有料VPNなら、

安全性は言うまでもなく、TVerを含む多くの日本の動画配信サービスを視聴でき、コスパもよく人気の高い「NordVPN」

NordVPNは30日間の返金保証があるので、まず気軽に試すことから始められてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。お役に立てましたら幸いです。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次