【2022年4月1日~】18歳で10年パスポートを申請できるようになり、重国籍者の国籍選択期限が22歳→20歳になりました。詳しくはこちら

【2023年】TVerティーバーを海外からVPNを使って見る方法

TVer(ティーバー)をVPNを使って海外から見る方法

こんにちは!フランス在住のKokoです。

TVer(ティーバー)は無料ですし、海外在住者の間でも利用者が多いですよね。

ただ、海外からだと、日本でやるように普通にTVerの公式サイト(または、スマホのTVerアプリ)を開いて再生ボタンを押しても再生できません。

それ以前にそもそも「iPhone/iPadにTVerのアプリをダウンロードできない!」という人には、海外でiPhone/iPadにTVerなどの日本のアプリをダウンロードする方法をこちらで詳しく解説していますので参考にしてください。

TVerが海外から見られないのは、日本国外では視聴できないよう、地域制限がかかっているからです。

そんな時、海外から視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というセキュリティ技術です(VPNの使用は、日本を含むほとんどの国で合法)。

えっ、VPNって何?
なんだか難しそう...

私自身も、以前は、海外でもVPNを使えば日本のテレビ(動画配信サービス)が楽しめるなんて知りませんでしたし、

Koko

VPNって導入や設定が難しそう。
しかも、色々な会社のVPNがあるみたいでどのVPNがいいのかわからないし、なんだか面倒だな~

と、なかなか導入に至りませんでした。

でも、思い切ってVPNを入れてみたら「えっ、こんなに簡単なことだったの!? 」 と拍子抜けしました。

今では、日本にいるのとほぼ同じように、日本のドラマやアニメ、ニュースなどが楽しめています。(かなりミニマリスト寄りな生活をしている我が家でも、VPNは海外で買ってよかったと思うもののひとつです。)

ただ、どの会社のVPNでもいいというわけではありません。個人情報を抜き取って売っているような、セキュリティの怪しいVPNもあります。また、VPNを使えば必ずTVerが視聴できるというものではなく、TVerを「常に安定して視聴できるVPN」「いつも安定して視聴できるとは限らないVPN」があります

というわけで、ネット上のセキュリティを犠牲にしないよう、また、日本の動画が視聴できない有料VPNを無駄に契約してしまうことのないよう、VPN選びは慎重に行う必要があります。

Koko

本記事では、有料VPNだけでなく、安全性の高い無料VPN(ProtonVPN)も紹介していますよ。

この記事で分かること

  • TVerが海外から見られない理由
  • TVerが海外から見られるようになる方法(VPNで解決)
  • VPNとは?VPNでできることとは?
  • VPNを使ってTVerを視聴する手順
  • TVer視聴におすすめの無料VPN有料VPN(そもそも無料/有料VPNの違いって何なの?)
Koko

おすすめVPNについては、私自身が実際に海外(主にカナダ、ドイツ、フランス)で、2年以上使ってTVerを視聴してきたからこそおすすめできるVPNを紹介しています。

有料VPNは長期(通常1年または2年)で申し込むと割引率がかなり高くなります。ですが、現在の視聴状況を確認しただけでは、長期的に使えるVPNなのかどうかわかりませんよね。

というわけで、海外の大手VPN3社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)については過去1年半のTVerの視聴可否状況も載せていますので参考にしてくださいね。

クリックできる目次

海外から普通にTVerを見ようとしたら

海外からTVer公式サイト(または、スマホのTVerアプリ)を開き、動画を再生しようとしても、次のいずれかの状態になり再生できません。

  • ぐるぐるマークがずっと止まらない。
  • 画面がずっと真っ黒のまま。
  • 次のエラーメッセージが表示される。

This video is restricted from playing in your current geographic region.

(この動画は、現在の地域での再生が制限されています。)

Koko

iPhoneのアプリだと「地域外エラー」というメッセージが出ることも。

海外から視聴できない理由と仕組み

なぜなら、放送権の都合でTVerの視聴は日本国内に限定されていて、海外から視聴できないよう設定されているからです。

でも、なぜ日本国外からアクセスしているとわかるんですか?

それは、インターネットに接続するすべてのデバイス(パソコンやスマホ)はIPアドレスを持っているのですが、そのIPアドレスを見ると、「あ、このデバイスはフランスから接続しているんだな。」という具合に、どの国からアクセスしているのか位置情報が分かる仕組みになっているからです。

IPアドレスとは?

インターネット接続時にデバイスを識別する数字のこと。IPアドレスがないとデバイスとサーバーは情報を交換できません。IPアドレスは、インターネット接続業者から自動的に割り当てられ、通常は選ぶことができません。

そこで、TVer のような、視聴が日本国内に限定されている動画配信サービスを、海外からでも視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というセキュリティ技術なのです。

VPNを使えば海外からでもTVerを視聴できる

そもそもVPNとは?

VPNの仕組みは?
出典:NordVPN公式サイト「VPNの仕組みは?」

コロナ禍以降、テレワークの普及で耳にすることが増えたVPN。そもそもVPNとはどんなものなのでしょうか。

VPNとは?

Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)」の略。

インターネット上で、あなたのデバイス(パソコンやスマホ)とVPNサーバーの間に暗号化されたトンネルを作り、そのトンネルを通って安全に通信することを可能にしてくれるセキュリティ技術です。

Koko

私とVPNサーバーの間の通信内容を、トンネルみたいに覆い隠して他から見えなくしてくれるんですね。

海外では、VPNは日本以上に普及していて、多くの人が日常的に使っています。世界で50億人以上いるとされるネットユーザーのうち12億人がVPNユーザー(Surfshark社推定)であり、また、アメリカでは3分の2のネットユーザーがVPNを使ったことがあるという調査結果があります。

Koko

日本でも最近は個人の利用者が急増しているそうですよ。

VPNの使用は、日本を含むほとんどの国で合法です。

VPNの使用が完全または一部禁止されている国、厳しく規制されている国は次の通り。

中国、ロシア、ベラルーシ、トルクメニスタン、北朝鮮、イラク、イラン、オマーン、アラブ首長国連邦、トルコ、ウガンダ

VPNでできること

ネット上で情報が抜き取られるリスクがなくなる

VPNサーバーに接続すると、ネット上の通信データはすべて暗号化されます。あなたの身元、アクセス場所、ネット上で検索・閲覧している内容、入力しているクレジットカード情報など、すべて保護され、誰にも見られなくなります。

スタバなどのカフェ、空港や駅などで使えるフリーWifiでは、あなたの個人情報やあなたがネット上でやっていることはのぞき放題。ハッカーの被害に遭って大切な情報が盗まれてしまう人も少なくありません。そこで、VPNに接続して、通信内容そのものを暗号化してしまえば安心です。

Koko

実は、私も夫もそれぞれ一回ずつ、カナダでクレジットカード被害に遭ったことがあります(行ってもいないアメリカで数十万円使用されました...)。
おそらくネット上で盗まれたんだと思います。
それ以降、ネット上で重要な情報をやりとりするのが怖くなり、現在ではVPNにほぼ常時接続してネットを使っています。

地域制限 (ジオブロック) を回避し、日本のコンテンツにアクセスできる

海外在住日本人がVPNを利用する目的は、主にこっちでしょうね。

TVerやNetflixなどの動画配信サービス、YouTube(一部)、ヤフーニュース&知恵袋(2022年4月6日以降、ヨーロッパ31ヶ国で閲覧不可)などは、あなたのIPアドレスを見ることによって、あなたがどこから接続しているのか判断しています。そして、日本国外からの視聴を制限しているTVerの場合、IPアドレスが日本国外のものであれば、接続をブロックします。

それが、日本のVPNサーバーに接続することにより、あなたのIPアドレスが日本のIPアドレスに変わります。TVerには、日本のVPNサーバーのIPアドレスしか見えなくなります(あなたの実際のIPアドレスは見えなくなります)。あなたが日本国内からアクセスしているように見えるので、今までブロックされていた動画を視聴できるようになります。

「どの会社のVPNでも、日本のVPNサーバーに接続しさえすれば、地域制限がかかっている日本の動画がすべて見られるようになる」というものではありません。

各VPNによって、地域制限(ジオブロック)を回避できる動画配信サービスの種類が違います(地域制限回避能力の高いVPNと低いVPNがあります)。

どのVPNでどの動画配信サービスが視聴できるかは実際に試してみないとわかりません。各VPN接続時の動画配信サービスの視聴可否情報については、私も時々フランスから確認してまとめていますし、ネット検索すると色々出てきます。ですが、その情報はあくまで、その人が、その時に、その人の環境(国、OS、ネット環境)で試した結果であり、あなたの環境でも同じ結果になるとは限りません。

Koko

ただ、地域制限回避能力が高いVPNかどうかの見当はつけられますよ。

一時期視聴できていても、突然視聴できなくなったり、再び視聴できるようになったり、ということはあり得ます。また、同じVPNでも「サーバーA」に接続すると視聴できるけれど「サーバーB」に接続すると視聴できないということもあります。

Koko

VPNに接続しても視聴できる動画配信サービスの種類が少なかったり、ある日突然接続できなくなったり...
そんなVPNが多い中、あとでおすすめするNordVPNだけは、接続状況が安定していて安心感があります。

続いて、VPNを使って海外からTVerを見る手順をみてみましょう。

VPNを使って海外からTVerを見る手順

まず、VPNの申込とVPNアプリのダウンロードをしよう

Koko

とっても簡単で、全部で10分もかかりませんよ。

STEP
利用したいVPNの公式サイトから申し込む

無料VPNならアカウント登録のみでOK。有料VPNなら支払い情報も入力します。

STEP
デバイス(Windows, iOS, Android …)に合ったVPNアプリをダウンロード

公式サイトからダウンロードできます。

STEP
(スマホで視聴したい人は)スマホにTVerのアプリをダウンロード

iPhone/iPadにTVerのアプリがダウンロードできない場合の解決法はこちらの記事をご覧ください。

あとは、TVer視聴前に日本のVPNサーバーに接続するだけ

STEP
VPNアプリを開き、自分のアカウントにログイン
STEP
VPNアプリの国リストから「日本」を選び、日本のVPNサーバーに接続

どの会社のVPNアプリも、国名をクリックするだけでその国のサーバーに接続できます(直感で操作できるためマニュアル不要)。

STEP
TVer公式サイト(または、スマホのTVerアプリ)を開いて視聴

サーバーに接続できたことが確認できたら、あとは日本国内と同じようにTVerを視聴するだけ。

Koko

VPNに接続 → TVerのサイトを開く(アプリを開く)という順番を守らないと視聴できないので、気を付けてくださいね。

それでは、いよいよ、TVerを視聴するのにおすすめの無料VPNと有料VPNをひとつずつ紹介します。

TVerを無料VPNで見るならProtonVPN無料版の一択

Tverを見るのにおすすめの無料VPNはProtonVPN

オフィシャルサイト【ProtonVPN】

VPNで私が本当におすすめしたいのは有料のNordVPNですが(その理由は後述)、

無料VPNの中でも安全なものがあるのなら、無料VPNを使いたい。

という人にVPNをおすすめするとしたら「ProtonVPN無料版」しかありません。

ProtonVPNには「有料版」と「無料版」がありますが、ここで話題にしているのは「無料版」の方です。

ProtonVPN無料版には色々制限があり、例えば、無料版で接続できるサーバーは世界でたった3ヶ国にしか置かれていないのですが、ラッキーなことにその3ヶ国(アメリカ、オランダ、日本)に日本が入っているので、日本の動画視聴に利用できるんです。

日本にサーバーがある無料VPNの中で唯一安全性が高いVPN

なぜ、無料VPNだったらProtonVPN無料版の他に選択肢がないのでしょうか?

なぜなら、一般に「無料VPNは危険なので使わない方がいい」とされている中で、ProtonVPN無料版だけは、安全性が高く比較的安心して使える無料VPNだとされているからです。

ProtonVPN以外の無料VPNにはどんな危険があるのか、どうしてProtonVPNは安全なのか、などについては別記事に詳しくまとめています。

以前は、筑波大学が提供する無料VPNの「VPN GATE」を使用している人も多かったようですが、世界中の誰でもサーバーを登録できるようですし、安全性に不安があるという声が結構あります。

ただし、無料であるがゆえのデメリットも

ProtonVPN無料版を使えば、海外からTVerを視聴できます。

ただ、無料であるがゆえのデメリットもあります。最近は利用者が増えてきたためか、次のような声があります。

いつ見ても、サーバー負荷の数値が高め。

速度がもう少し速ければいいんだけど。

無料版では、通信速度は意図的に「中程度」に制限されています。(有料プランに変更すると速度制限が外れる仕組み。)

確かに、最近はどの時間帯に確認しても、日本に13~14あるサーバーの負荷が75%~100%と表示されていることが多いですね。サーバー混雑時には速度低下が起こりやすく、動画の読み込みに時間がかかったりと、視聴状況が安定しない時もあります。

ProtonVPN無料版で視聴できる日本の動画配信サービスの種類

ProtonVPN無料版の日本サーバーに接続すると視聴できる動画配信サービスの種類は以下の通りです。

TVer以外にも、GYAO!(2023年3月末で終了予定)とU-NEXTを視聴できます。ヨーロッパでの、ヤフーニュースやヤフー知恵袋の閲覧も可能になります。

動画配信サービスProtonVPN無料版
TVer
GYAO!
ABEMA×
U-NEXT
Amazonプライムビデオ日本版×
Hulu日本版×
Netflix日本版×
Yahoo! JAPAN
日本の動画配信サービス視聴可否
(2023年1月14日現在)

ProtonVPN無料版はこんな人におすすめ

以下に当てはまる人は、ProtonVPN無料版で事足りると思います。

  • 日本、アメリカ、オランダ以外のVPNサーバーに接続する必要はない。
  • 複数デバイスから同時接続する必要はない。家族で同時に使わない。
  • TVer、GYAO!、U-NEXTが視聴できれば十分。日本版Netflixや日本版Amazonプライムビデオは見ない。
  • 通信速度にはそこまでこだわらない。
  • 動画の読み込みに時間がかかったりしても「無料だからそういうこともあるよね~」と思える。
  • セキュリティレベルは有料VPNほどでなくてOK。マルウェアやトラッカー、侵入型広告などをブロックしてくれる機能は不要。

ProtonVPN無料版を使うには、アカウント登録をして、各デバイス用のアプリをダウンロードするだけ。スマホアプリ以外は日本語対応していませんが、使い方は簡単です。

ProtonVPNのアカウント登録方法やアプリの使い方などについては別記事にまとめています。

TVerを有料VPNで見るなら、おすすめはNordVPN (ノードVPN)

TVerを見るのにおすすめの有料VPNはNordVPN
オフィシャルサイト【NordVPN】

無料VPN (ProtonVPN) と有料VPN (NordVPN) の違い

無料VPNと有料VPNって何が違うんですか。
有料VPNを使うことでどんなメリットがあるんですか。

我が家では、主に以下の理由で、無料のProtonVPNから有料のNordVPN(ノードVPN)へ切り替えました。

視聴できる動画配信サービスの種類が多い

NordVPNを使うと、無料VPNでは見られない(地域制限が回避できない)日本のNetflix、日本のAmazonプライムビデオ、ABEMAなどが見られるようになります。

複数デバイスで同時にVPNを使える

有料VPNでは、複数デバイスで(家族で)同時にVPN接続ができます。NordVPNでは最大6台まで同時接続が可能なので、ほとんどのご家庭では十分だと思います。

Koko

PCとスマホだけでなく、Fire TV StickにNordVPNを入れてテレビの大画面で動画を楽しむ、という使い方もできますよ。

ProtonVPN無料版では、接続できるのは1デバイスのみ。ファミリーでの利用には適していません。

高速で安定しているので、快適に動画が視聴できる

海外の大手VPNの通信速度は高速で安定しているので、ストレスフリーで動画が視聴できます。

ProtonVPN無料版の通信速度は意図的に制限されています。サーバー数が少ないので負荷がかかりやすく、通信速度の速さと安定性については、海外の大手VPNにはかないません。

世界中の多くのVPNサーバーに接続し放題

NordVPNのサーバーは、世界60ヶ国に5000台以上、日本に140台以上あるので、VPNの用途が広がります。

サーバーが多ければ多いほど、サーバーに負荷がかかりにくいので、速度の低下が起こりにくいです。また、動画配信サービス会社が規制を強化して動画視聴が難しくなった場合でも、複数サーバーを試すことで視聴できる可能性が高まります。

ProtonVPN無料版のサーバーは、日本、アメリカ、オランダの3ヶ国にしかないので、用途が制限されます。(日本サーバーは13~14台のみ。)

セキュリティレベルが高い

マルウェアやトラッカー、侵入型広告などをブロックする機能を備えたセキュリティレベルの高いVPN(NordVPN、Surfshark)を使えば、さらに安心してネットが使えるようになります。

では、たくさんある有料VPNの中でもなぜNordVPNがおすすめなのか、みていきましょう。

NordVPNを使うと日本の主要な動画配信サービスがすべて視聴できる

NordVPNは、動画視聴を主な目的としてVPNを使う人には最強のVPNだと言われています。

なぜなら、まず第一に、海外大手VPNの中では最も地域制限(ジオブロック)回避能力が高いからです。

下表のように、NordVPNを使うと、TVerだけではなく、日本の主要動画配信サービスをすべて視聴できます。

スクロールできます
動画配信サービスNordVPNExpressVPNSurfshark
TVer
ABEMA
(iPhone)
ほぼ × (PC)
(iPhone)
(PC)
GYAO!
Amazon
プライムビデオ
日本版
Hulu日本版
Netflix日本版
U-NEXT
Yahoo! JAPAN
海外VPN大手3社の視聴可否
(2023年1月14日、フランスからPC(Windows11) / iPhoneで確認)

>>現在の視聴可否だけでなく、過去1年の視聴可否を知りたい方はこちら(別記事へ)

Netflixを契約中(あるいは、契約を検討中)の方へ

VPNを海外→日本の動画視聴目的で使う場合、日本のNetflixが安定して視聴できるかどうかがVPN選びの鍵と言われています。Netflix社はたまに規制を強化することがあり、地域制限回避が難しい動画配信サービスのひとつだからです。

例えば、前回の規制強化は2021年8月~でしたが、再び海外から日本のNetflixが安定して視聴できるようになるまで各VPN会社はしばらく対応に追われることになりました。

ただ、そんな時期でも、日本に100以上のサーバーがあるNordVPNについてはNetflix日本版が完全に視聴できなくなったことはなく、複数サーバーを試すと視聴できるサーバーが見つかっていました(一方、2022年1月上旬のように、ExpressVPNとSurfsharkではNetflix日本版がまったく視聴できなくなっていた時期がありました)。

NordVPNを使うと、万が一Netflix側が規制を強化した場合でも完全に視聴できなくなることはないので、Netflixユーザーには特におすすめとされています。

他のVPNは、ある日突然視聴できたりできなくなったりすることがよくありますが、NordVPNではそういったことがほとんどなく、他のVPNに比べると視聴状況が安定しているのでストレスを感じません

ちなみに、過去1年半(2021年8月以降)の、海外VPN大手3社の日本サーバー接続時のTVer視聴可否状況は以下の通りです。

  • NordVPNでは、ずっと安定してTVerを視聴できています。
  • ExpressVPNでは、2021年9月~現在まで問題なくTVerを視聴できています。
    最後に問題を確認したのは、2021年8月です。接続ロケーションによって見られないことがありましたし、iPhoneで「API接続エラー」が出て視聴できないことがありました。
  • Surfsharkでは、2022年3月~現在までTVerを視聴できています。
    ただ、2022年2月まで約半年、特にiPhoneでの視聴時に「地域外エラー」が出て見られないことが多々ありました。
    視聴できている現在でも、NordVPN使用時に比べ、動画読み込みに時間がかかることがあります。
    2021年10月にサポートに問い合わせた際、視聴に問題がある際は、動画ストリーミングに最も適したプロトコル「OpenVPN(UDP)」に変更するようアドバイスを受け、何度か試しているのですが、視聴状況は変わりません。今回2023年1月14日の確認時もTVerの読み込みに時間がかかり、サーバーによっては動画が表示されるまで1分以上かかることがありました。

速度が高速で安定しているので、動画視聴も快適

NordVPNが「動画視聴を主な目的としてVPNを使う人には最強のVPN」である2つ目の理由は、通信速度が高速で安定していて、ストレスフリーで動画を視聴できるからです。

2023年1月22日に、私の環境(フランス)から日本のVPNサーバーに接続した場合の通信速度を測定してみたところ、主要VPN4社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark、MillenVPN)のうち、NordVPNが最速でした。

ちなみに、私の環境では、Surfsharkは、NordVPNに負けず劣らずの高速VPN(フランス→フランスのVPNサーバーへの接続では最速)。ExpressVPNは、NordVPN、Surfsharkに比べるとほんの少し遅いかな、という程度です。

NordVPNはコスパがよい

海外在住日本人の間ではNordVPNを使っている人が多いですが、NordVPNを使うと日本の主要な動画配信サービスに長期的に安定してアクセスできることはもちろん、機能と価格のバランスがよい(コスパがよい)っていうのが大きな理由だと思います。

以下、海外の大手VPN3社、日本の大手VPN2社の料金比較表です。

スクロールできます
料金プランNordVPN
(スタンダード)
ExpressVPNSurfsharkセカイVPNMillenVPN
1ヶ月プラン1520円
11.99ドル
約1665円
12.95ドル
1665円
12.95ドル
1000円1360円
6ヶ月プラン 約1284円
9.99ドル
1年プラン 630円
4.99ドル
+3ヶ月無料
約858円
6.67ドル
(15ヶ月で
99.95ドル)
513円
3.99ドル
540円
2年プラン450円
3.49ドル
320円
2.49ドル
360円
備考30日間
返金保証
30日間
返金保証
30日間
返金保証
最大2ヶ月
無料
30日間
返金保証
VPN大手5社の月額料金 (税抜)
(2023年1月14日現在)

まず、ExpressVPN(我が家ではNordVPNの同時接続6台では足りないことがあり、サブVPNとして使用中)ですが、機能的には良いと思うのですが、やはり「NordVPNの2年料金 = ExpressVPNの1年料金」なので、コスパがよいとは言えません

次に、最安のSurfshark。確かに料金は魅力的です。ですが、日本の動画視聴の際、動画読み込みに時間がかかったり、視聴状況が安定していないことがあるのが残念な点です。2021年8月以降、定期的に日本の動画配信サービスの視聴可否を調べてきましたが、Surfsharkは(現在は改善されつつありますが)過去あまり視聴可否結果がよくない時期があったので、長期プランに申し込んで安定して日本の動画が視聴できるVPNであるかどうか判断するには、もう少し様子を見た方がよいかな、というのが私の考えです。

というわけで、海外VPNの中では、機能と価格のバランスで考えるとやはりNordVPNに軍配が上がります(特に、VPNを使う主な目的が、海外からの日本の動画視聴なのであれば、NordVPN一択だと思います)。

日本の有料VPNってどうなの?

ところで、日本の有料VPNってどうなの?

私はインターリンク社のセカイVPN、アズポケット社のMillenVPNも試してみました。

日本のVPNは、日本語で申込・解約手続きやサポートへの問い合わせができ、英語が苦手な人でも翻訳アプリなどに頼らなくてよいという点で安心感があります。(海外VPNも随分日本語対応してきているので、以前に比べると利用しやすくなっていますが。)

セカイVPNを試してみた

セカイVPNは、我が家の場合は通信速度がネックでした。動画再生中やTVerの広告切替時などに動きが止まることがありました。早送り・巻き戻し時に時間がかかることもありました。(これは、2022年春、私がドイツから日本のサーバーに接続して使った感想であって、日本に物理的に近い国からの接続状況は異なる可能性があります。)

MillenVPNを試してみた

MillenVPNは、2022年8月、料金を大幅に値下げしました(注:更新後の料金は従来通り)。今は円安ですし、この料金ならと思い2022年10月に試してみましたが、残念ながら、我が家ではMillenVPNへの接続はうまくいきませんでした(サポートに問い合わせてもダメでした)。

その後、12月になぜか突然接続できるようになったので、日本の動画配信サービスへの接続を試してみました。「日本のVPNは海外の大手VPNに比べると通信速度がネック」と言われてきましたが、驚いたことに、MillenVPNでは快適に動画を視聴することができました(ただし、私の環境で測定したところ、速度はやはり海外VPN大手3社には劣ります)。ただ、今でも、うまくサーバーに接続できなかったり、接続できても日本のNetflixが見られないことがあります。公式サイトでは、日本のあらゆる動画配信サービスが視聴できると書かれていますが、私の環境では、安定した接続と動画視聴状況まであと一歩かなというのが正直なところです。

30日間返金保証があるので安心

NordVPNについては、ネット上で良い評判・口コミが多いですし、私自身、海外で3年(今はほぼ常時接続で)毎日使ってみて、安全性、機能、価格と、総合的に見て優秀なVPNだと感じています。

とは言っても、VPNは環境(国の規制、デバイス/OS、ネット環境など)との相性もあり、実際に使ってみないとわからない部分があります。

NordVPNは申込後30日間の返金が保証されているので安心して試せます。1ヶ月プラン、1年プラン、2年プランのどのプランに申し込んでも、申込後30日以内に解約・返金依頼すれば、全額返ってきます。

まずは、

  • 自分の環境(国、デバイス/OS、ネット環境)で問題なく使用できるか?
  • 動画を視聴するのにストレスのない通信速度か?
  • お目当ての動画配信サービスを視聴できるか?

など確認されることをおすすめします。

Koko

NordVPNの申込プランには、上位プランの「プラス」「コンプリート」プランもありますが、VPNだけ使いたいなら最安の「スタンダード」プランで十分ですよ。

NordVPNは現在(2023年2月8日まで)新春セール実施中です。2年プラン(スタンダードプラン)は57%割引(月々450円/3.49ドル(税抜))とお得な料金になっています。

NordVPNの公式サイトから、プラン・料金の最新情報の確認、申込(30日間返金保証)が行えます。

以下のような疑問、迷いをお持ちの方は、こちらの記事を参考になさってください。

  • NordVPNのデメリットも知りたい。
  • 実際に使った人の(特に海外在住者の)リアルな口コミ・評判が知りたい。
  • NordVPNはどんな人におすすめできる?逆に、どんな人におすすめできない?
  • NordVPNの通信速度って本当に世界最速?他のVPNの通信速度との差はどれぐらい?
  • ExpressVPNと迷ってるんだけど...
  • どのプランがおすすめ?
  • 申し込む際の注意点は?
  • 中国で使えるの?

【まとめ】海外からTVerをVPNを使って視聴する方法

TVerは、放送権の都合で視聴が日本国内に限られているので、海外から普通にアクセスすると視聴できません。

VPNを使うとTVerを視聴できるようになりますが、すべてのVPNで視聴できるようになるわけではありません。

本記事では、TVerが視聴できるおすすめのVPNとして、無料VPNと有料VPNをひとつずつ紹介しました。

無料VPNなら、

日本にサーバーがある無料VPNの中で唯一「安全性が高い」「ProtonVPN」の無料版

有料VPNなら、

安全性は言うまでもなく、TVerを含む多くの日本の動画配信サービスを視聴でき、コスパもよく人気の高い「NordVPN」

NordVPNは30日間の返金保証があるので、まず気軽に試すことから始められてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。お役に立てましたら幸いです。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次