【2022年4月1日~】18歳で10年パスポートを申請できるようになり、重国籍者の国籍選択期限が22歳→20歳になりました。詳しくはこちら

NordVPNの評判と実際に使った感想! 動画視聴に最強な理由

NordVPN(ノードVPN)のメリットとデメリット、実際に使った感想とレビュー。どんな人におすすめできる?

こんにちは!ドイツ在住のKokoです。

海外では、VPNを使って地域制限(ジオブロック)を回避し、日本の動画配信サービス(Netflix日本版、Amazonプライム・ビデオ日本版、U-NEXT、Hulu日本版、TVer、ABEMA、GYAO! など)やYouTubeのコンテンツを視聴している人が多いですよね。

さて、本記事では「色々な会社のVPNがあるけど、NordVPN(ノードVPN)ってどうなんだろう? 」 と思っている人のために、次のような疑問にお答えします。

  • NordVPNの評判は?
  • 実際にNordVPNを使ったことがある人の感想、使用レビューは?
  • NordVPNのメリットとデメリットは?
  • (NordVPNと同様に人気がある)ExpressVPNの評判・口コミとの違いは?
  • NordVPNはどんな人におすすめ?

実は、我が家では、以前は無料VPNを使っていました。

ですが、次のような理由で、無料VPNから有料のNordVPNへ切り替えました。

  • 無料VPNでは視聴できない(地域制限を回避できない)ABEMAやNetflix日本版などを観たい。 
  • 家族一人一人が別々のデバイスから同時に視聴したい(無料VPNでは複数デバイスからの同時視聴不可)。
  • もっと通信速度が欲しい。ストリーミングに時間がかかったり、画面が数秒フリーズしたり、画質が悪かったりというストレスを感じることなく、快適に動画を観たい。
Koko

結論からいうと、NordVPNにして大正解!

月々380円(2年プランの場合)でこの快適さ、安全性が得られるのなら、「もっと早くNordVPNにしておけばよかったね」というのが我が家全員の意見です。

NordVPNは現在2年プランが60%割引(月々380円/3.29ドル(税抜))とお得な料金で申し込めます。

\最新の料金はこちらから確認/

どこの有料VPNも「30日間返金保証」システムがあり、最初の30日間は実質無料で試せます。なので、我が家ではいくつかの有料VPN(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark、セカイVPN、マイIPなど)に申し込み、実際試してみた上でNordVPNに決めました。

一般に、海外の大手VPNの方が日本の大手VPNよりも安全性、プライバシーという点では優れていると言われていますが、海外の大手VPN(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)の中では、安全性、プライバシー保護という観点では、どのVPNを選んでも問題ないことが分かりました。また、どこの有料VPNでも、複数デバイスからの同時視聴が可能です。

では、我が家ではなぜNordVPNを選んだのかといいますと...

日本をはじめ他国の動画コンテンツが視聴できることが重要な我が家にとって、NordVPNを選ぶ大きな決め手となったのは、次の4点でした。

  • 家族全員が視聴したい動画配信サービスの視聴が可能。また、視聴できる日本の動画配信サービスの種類が最も多いので、今後別の動画配信サービスに切り替えたくなった時に融通がきく(特に、1年プランまたは2年プランを申し込む場合)。
  • 接続が安定していて、通信速度がすばらしいので、ストレスフリーで動画が視聴できる。
  • コスパがよい(一般的に日本の大手VPNより海外の大手VPNの方がコスパがよい)。
  • カスタマーサービスが優秀(レスポンスが速い上に、毎回ほぼ問題解決に至る)。
Koko

その後、NordVPNにはネット上での脅威対策機能(広告やトラッカー、マルウェアのブロック機能)も加わったので、私が使い始めた頃よりも今は一層セキュリティレベルが高くなっています。
(Surfsharkも同様の機能がありますが、ExpressVPNにはなし。)

Koko

我が家だけでなく、実際に私のまわりの海外在住日本人の間でもNordVPNを使っている人が一番多い印象です。

クリックできる目次

NordVPNのメリット・デメリット (まとめ)

NordVPNのメリットとデメリット

2012年に創業し、今や世界最大のVPNサービスのひとつに成長したNordVPN。

まず、ネットやSNSでNordVPNの評判・口コミを徹底的にリサーチし得られた情報をもとに、私自身の使用体験もふまえ、「NordVPNのメリット・デメリット」をまとめてみます。

NordVPNのメリット
  • 海外から視聴できる(地域制限を回避できる)日本の動画配信サービスの種類が多い(一方、ExpressVPNやSurfsharkでは視聴できないもの、視聴状況が安定していないものがある)。
  • コスパが良い。最安プラン(2年プラン)で月々380円/3.29ドル(税抜)
  • セキュリティは軍事レベル! プライバシーも安心。
  • カスタマーサポートが優秀。年中無休、24時間対応。
  • アプリが簡単で使いやすい。
  • VPNサーバーに繋いでもほとんど通信速度が落ちない。
  • 世界60か国に5300台以上のサーバー(日本国内にも80台以上のサーバー)。接続場所の選択肢が多く、サーバーに負荷がかかりにくい。また、万が一あるサーバーに接続して動画が視聴できなくても、他のサーバーにつなぎ直すことで視聴できることが多い。
  • 1つのアカウントで最大6台のデバイスで同時接続可能 → 家族で同時に使用できる。
  • ネット上での脅威対策機能(広告やトラッカー、マルウェアのブロック機能)がある。
NordVPNのデメリット
  • 一部のサービスが日本語対応していない。
    • カスタマーサポートは英仏独語のみ(日本語での問い合わせは、翻訳アプリを使っての対応)。
    • ヘルプの一部が日本語に対応していない。
  • 「通信速度は業界一ではない」「速度はExpressVPNには劣る」という口コミあり(←ですが、私の使用経験上、例えばNetflixやU-NEXTなどの動画視聴に限って言えば、ExpressVPNとNordVPNの速度の違いはまったく体感できない程度の差)。
  • インターネット規制が厳しい国(中国やトルコなど)ではうまく機能しないという口コミあり。
  • 30日間の返金保証があるが、ネットで簡単に手続きできず、カスタマーサービスにメール又はチャットでコンタクトしないといけない(←手続き自体は簡単)。
  • 自動更新停止(解約)方法がわかりにくい(←一度わかったら簡単。私が別記事で解説していますので参考にしてください。)
Koko

それでは、次章から、メリット・デメリットの各項目について、私自身の体験も交えながら詳しくみていきましょう。

【メリットその1】NordVPNを使うと海外から視聴できる日本の動画配信サービスが多い

海外で皆さんがVPNを購入する一番の目的は「地域制限を回避して海外から日本の動画やコンテンツを視聴する」ことではないでしょうか。

NordVPNで視聴できる日本の動画配信サービス

海外の有料VPN大手三社「NordVPN」「ExpressVPN」「Surfshark」について、日本のVPNサーバーに接続した場合に日本の各動画配信サービスを視聴できるかどうか調べ、視聴可否結果を下表にまとめました。

現状では、日本の動画配信サービスを視聴するという目的ならNordVPNが最強であることがお分かりいただけると思います。

スクロールできます
動画配信サービス名NordVPNExpressVPNSurfshark
Hulu日本版× (iPhone)
 (PC)
Amazon
プライムビデオ
日本版
×
Netflix日本版
U-NEXT
TVer(無料)
GYAO!(無料)
※プレミアムは有料
ABEMA(無料)
※プレミアムは有料
×× (iPhone)
 (PC)
Yahoo! JAPAN
(注)
海外VPN大手3社の日本の動画配信サービスの視聴可否
(2022年4月25日、ドイツからPC/iPhoneで視聴確認)

(注)2022年4月6日以降、ヨーロッパ31ヶ国から、VPNなしでは Yahoo! JAPAN(ヤフーニュースやヤフー知恵袋など)が閲覧できなくなりました。

NordVPNでNetflix日本版が視聴できる?

NordVPNでNetflix日本版が視聴できる?

Netflixのアカウントは世界190ヶ国以上で共通です。VPNを選ぶ際、他国のVPNサーバーに接続することでNetflix他国版のライブラリ(その国のオリジナルコンテンツ)が視聴できるかどうか気になる、という方がおられますよね?

NordVPNでは、他国のVPNサーバーに接続することでその国のライブラリにアクセスできる国が15ヶ国あります(ただ、現状、国によっては地域制限が厳しくなってきています)。

それ以外の国のサーバーに接続すると、Netflix US版のコンテンツが表示されます。

オリジナルコンテンツにアクセスできる国
オリジナルコンテンツにアクセスできない国
  • 日本
  • 韓国
  • カナダ
  • オーストラリア
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • オランダ
  • イタリア
  • スペイン
  • フィンランド
  • ポーランド
  • トルコ
  • ブラジル
  • インド
  • 左記以外の国(Netflix US版のページに移動)

2021年8月以降のNetflix社の規制強化により、どの会社のVPNを使ってもNetflix日本版の視聴(地域制限回避)が難しくなってきていましたが、2022年4月25日現在、上の視聴可否表の通り、NordVPN、Surfsharkを使うと海外からNetflix日本版を視聴できています(複数の日本サーバーでテスト済)。

2021年8月以降視聴状況を確認してきましたが、海外VPN大手3社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)の中でNetflix日本版が一番確実に視聴できるのがNordVPNです。ExpressVPNとSurfsharkではNetflix日本版がまったく視聴できなくなる時期がありました(例えば、2022年1月初旬はどちらのVPNに繋いでも視聴できなくなっていました)。ですが、80以上の日本サーバーがあるNordVPNについては、これまでNetflix日本版がまったく視聴できなくなったということはありません。

Netflix日本版の視聴状況の安定具合はその時々で変わります。もしNordVPNの日本サーバーに繋いでもうまく視聴できない場合は、次の記事で解説している方法を試してみてください。

【メリットその2】NordVPNはコスパがよい

NordVPNはコスパがよい

NordVPNは安全性や機能面ではトップクラスなのに料金が安く、コスパがよいです。

下表は、海外VPN大手3社(NordVPN、ExpressVPN、Surfshark)、日本国内VPN大手2社(セカイVPN、MillenVPN)の料金を比較したものです。

※表中料金は1ヶ月あたりの料金(税抜)です。

スクロールできます
料金プランNordVPNExpressVPNSurfsharkセカイVPNMillenVPN
1ヶ月プラン1370円
11.99ドル
約1500円
12.95ドル
約1500円
12.95ドル
1000円1480円
6ヶ月プラン約1157円
9.99ドル
1年プラン570円
4.99ドル
約964円
8.32ドル
約462円
3.99ドル
980円
2年プラン380円
3.29ドル
約288円
2.49ドル
3年プラン880円
備考30日間
返金保証
30日間
返金保証
30日間
返金保証
最大2ヶ月
無料
30日間
返金保証
(1ヶ月プラン
以外)
海外・日本国内VPN大手5社の料金比較
(2022年4月25日現在)

残念ながら、NordVPNの1年/2年プラン料金はSurfsharkの1年/2年プラン料金には負けます(Surfsharkの料金は破格ですね)。ですが、上の視聴状況表の通り、NordVPNの方が安定してより多くの動画配信サービスを利用できます(SurfsharkはなぜかiPhoneとの相性が悪く、動画配信サービスによってまったく視聴できなかったり視聴状況が不安定だったりしています)。また、我が家の環境では、PCでもNordVPNの方がSurfsharkより動画の読み込みが速く、通信速度にムラがなく安定しています。

日本の大手VPN(セカイVPN、MillenVPN)の料金は高め(1ヶ月プランを除く)で、特に通信速度の点では海外の大手VPNに劣ります。我が家で日本のVPNを試した時に一番ネックだったのが通信速度が遅いことでした。日本のVPNだと動画の再生中や早送り・巻き戻し時に画面が数秒フリーズすることがあり、また、広告がある動画配信サービス視聴時には広告との切替がうまくいかないのか切替時にフリーズすることがありました(ただ、これはドイツから試した我が家の場合の話であり、物理的に日本から近い国や日本での使用だと状況が異なるのかもしれません)。ですので、どうしても日本語仕様のVPNを使いたい、日本語でカスタマーサービスを受けたいというのでなければ、海外在住者が日本のVPNに申し込むメリットはないかと思います。

VPNは、申込期間が長くなればなるほど割引率が高くなります。NordVPNでは1ヶ月プランは割引がありませんが、1年プランは39%~40%割引、2年プランは60%割引です(2022年4月25日現在)。

NordVPNの2年プランを申し込むと月々380円(税抜)まで安くなります。

NordVPNの公式サイトから、プラン・料金の最新情報の確認、申込(30日間返金保証)が行えます。

【メリットその3】NordVPNのセキュリティは軍事レベル! プライバシーも安心

NordVPNのセキュリティは軍事レベルで、安全性はトップレベルだと言われています。

最近は、公共のフリーWifiを利用する時は、ハッカーによって情報が抜き取られる危険性があるので、重要な情報は入力しないようにするというのは常識になりつつあります。フリーWifi利用の際にハッカーによって大切な情報が抜き取られることを防ぐためにVPNを利用される人が増えていますが、NordVPNなら安心です。

Koko

実は、私も夫もそれぞれ一回ずつ、カナダでクレジットカード情報が盗まれ使用された経験があります(アメリカで数十万...)。
おそらくネット上で盗まれたんだと思います。
それ以降、ネット上で重要な情報をやりとりするのが怖くて、VPNを使って情報の抜き取りを防いでいます。

気を付けるべきは、ハッカーだけではありません。

実は、VPNサーバーの管理会社は、利用者の個人情報を簡単に知ることができます。誰が、どこからアクセスし、何を検索し、どのサイトを訪問し、ネット上でどんな情報を入力したか、といった活動情報を簡単に記録、保持することができます。

たとえ、「弊社では活動情報のログは保持しておりません」と、いわゆる「ノーログポリシー」を謳っていても、実際にはログを保持しているケースがあり、無料VPNのプロバイダーは、利用者の個人情報や活動情報を第三者に売ることで収入を得ているケースも多いようです。

その点、NordVPNは厳格な「ノーログポリシー」をうたっていますし、その上、第三者機関が定期的に監査に入り、監査結果も公表しているので安心できますね。ログがない、つまり、たとえ当局が情報を要求したとしても、万が一ハッキングされたとしても、公開できる情報、ハッキングできる情報は何もないということです。

ちなみに、NordVPNの親会社の本社はパナマにあるため、ネット活動を監視し加盟国間で情報共有する「14アイズ同盟」に加盟しておらず、14の加盟国当局に利用者情報を開示する法的義務がありません。

「14アイズ同盟(fourteen eyes surveillance network)」とは?

加盟国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、デンマーク、フランス、オランダ、ノルウェー、ドイツ、ベルギー、イタリア、スウェーデン、スペインの14ヶ国。加盟国政府はインターネット利用者のデータにアクセスし、加盟国間で情報共有することが可能。プライバシー保護を気にするなら、これらの加盟国に本社を置かないVPNを選ぶべきとされています。

また、NordVPNの最新機能として、ネット上の脅威対策機能もあります。脅威対策機能をオンにすると、広告やトラッカーをブロックし、悪意のあるウェブサイトへのアクセスやマルウェアのダウンロードからユーザーを保護してくれます。(同様の機能がSurfsharkにはありますが、ExpressVPNにはありません。)

【メリットその4】NordVPNはカスタマーサポートが優秀。年中無休、24時間対応

NordVPNはカスタマーサポートが優秀。年中無休、24時間対応

NordVPNのカスタマーサポートは、年中無休、24時間対応メールまたはライブチャットでいつでも問い合わせられます。

「カスタマーサポートなんて使わないから別にどっちでもいいよ」という意見もありますが、私の経験上、VPNに関してはカスタマーサポートの質は大事だと思います。というのも、私は日頃、他の商品やサービスを購入した時にはカスタマーサービスってほとんど使わないのですが、VPNに関してはカスタマーサービスに結構お世話になっているからです。

なぜ、すべてのVPNプロバイダーが「無料お試し期間(30日返金保証など)」を提供しているかというと、VPNは、自分の環境で実際に試してみないと、接続できるかどうか、通信速度は許容範囲かどうか、自分の希望する動画配信サービスを視聴できるかどうかわからないからです。

私はこれまで、NordVPNとExpressVPNのカスタマーサポートをそれぞれ複数回(それぞれ5回以上)利用しましたが、NordVPNの方が、ライブチャットでの待ち時間も短く、やりとりもスムーズで、実際に問題解決に至ることが多かったです。

NordVPNのカスタマーサポートを実際に試してみた!

NordVPNで日本のサーバーに接続して(NordVPNで視聴できるはずの)日本の動画配信サービスが視聴できなかった時、カスタマーサポートを利用しました。

「サポートは英語のみ」っていうのをすっかり忘れていて、最初は日本語で問い合わせてしまいましたが、あちらも翻訳アプリを使ってくれたようで問題なしでした。

無事問題は解決。

  • その時のカスタマーサポートとのやりとりはどんな感じだったのか?
  • カスタマーサポートに問い合わせを行う際に事前に準備しておくとよい情報は?

などについて別記事にまとめています。

ExpressVPNのカスタマーサポートも実際に試してみた!

ExpressVPNには、「日本のサーバーに接続してもNetflixやTVerが視聴できません」と、ライブチャットで何度か問い合わせたのですが、チャットなのに待ち時間がとても長いことがありました。

まず、「あなたのアカウントを確認するのでメールアドレスを教えてください」→(私)教える→「アカウントを確認しますので2~3分お待ちください」→(私)5分以上待つ、というような感じで、ライブなチャット感があまりありませんでした。

こちらの問題を理解してもらうのに時間がかかったこともありました。

ExpressVPNのサポートを実際に受けた人の情報(日本語)がネット上にもあまりないので、英語のツイッターでの評判なども見てみましたが、私と同じように「電話なら5分で済むことにチャットで30分かかった」と言っている人がいたので、私だけではないと思います。

チャットで1時間以上を費やしても話が進まないので、「何か解決法、試せそうなことがあればメールを送ってください」と言ってチャットを終了することもありました。

結果、送られてきたメールが、「別のロケーションを試してみましょう」っていう...(ExpressVPNのロケーションは3箇所のみ(東京、東京2、横浜)と数が少ないので、もちろんすでに試していました。)

ただ、毎回すごく丁寧で感じがいいです(本当に申し訳ない、何とかしてあげたい、という思いが伝わってくるようなサポートです)。

【メリットその5】NordVPNのアプリはとにかく簡単で使いやすい

NordVPNを使うには、次の3ステップだけ!

初期工事や難しい設定など一切ありません。

STEP
NordVPN公式サイトから申し込む
日本公式サイト【Nord VPN】

※海外から申し込む場合も、こちらのサイトからの申込でOK。

STEP
デバイス(Windows, iPhone, Android, … )に合ったNordVPNのアプリをダウンロード

また、スマホから日本の動画配信サービスを視聴するなら、動画配信サービスのアプリもダウンロードします(Tver, Netflix, U-NEXT, … 各社アプリを提供しています)。

STEP
NordVPNのアプリを立ち上げ、自分のアカウントにログインし、地図上またはリスト上で接続したい国を選んでクリックする

日本のVPNサーバーに接続すると、日本にいる時と同じように動画が視聴できます。

では、Windowsのアプリを少し見てみましょう。

Koko

我が家ではiPhoneのアプリ、Androidのアプリも使っていますが、視覚的に操作できてとにかく簡単で使いやすいですよ。

「クイック接続」で、現在地に近い最速サーバーに接続する

左のリストの「場所」「最近」の下の「クイック接続」(←2回目以降の接続時に表示される)、または、右の地図下の「クイック接続」をクリックすると、現在地に近い、最速サーバーを自動的に選んで接続してくれます。

NordVPNのWindows版アプリ。「クイック接続」をクリックして現在地に近い最速サーバーに接続する

例えば、ドイツに住んでいる私の場合、現在地に近いドイツの最速のサーバーに自動的に接続されます。

接続を切る時は、地図右下の「切断」ボタンをクリックし、表示されるメニューから一番下の「切断」をクリックします。

NordVPNのWindows版アプリ。「切断」をクリックすると接続を切ることができる

他の国にあるサーバーに接続するには?

例えば、日本国外から日本にあるサーバーに接続したい場合は、左の「場所 リストから「Japan」を探してクリックするか、または、右の地図上で日本を表示させてクリックします。

自分でサーバーを選ばなくても、自動的に日本の最速サーバーに接続してくれます。

NordVPNのWindows版アプリ。他国のサーバーに接続したい場合は、左のリストで国名を選んでクリックするか、または、右の地図に接続したい国を表示させてクリックする

もともと、各国の「最高速」のサーバーに繋いでくれるよう初期設定されています。

NordVPNのWindows版アプリでは元々最速のサーバーに接続されるよう初期設定がなされている

ここのドロップダウンメニューを見ると、日本だけで80以上のサーバーがあることがわかります(全部機能しているかどうかはわかりませんが)。

各サーバーの負荷もこのドロップダウンメニューで確認できます。NordVPNはサーバー数が多く、各サーバーの負荷が少ないことが分かります。

一度接続すると、接続した国が左側の「場所 リストの「最近」のところに表示されるようになります。

なので、次回からは、わざわざ下のリストから国名を探したり、右側で地図を表示させたりすることなく、「最近」の「Japan」をクリックし日本の最速サーバーに接続できるようになります。

NordVPNのWindows版アプリでは一度接続すると、接続した国のリストが履歴として表示されるようになる

【メリットその6】NordVPNのVPNサーバーに繋いでもほとんど通信速度が落ちない

NordVPNのVPNサーバーに繋いでもほとんど通信速度が落ちない

NordVPNの通信速度ですが、以前は「あまり速くない」という声もあったようですが、改善されています。

我が家の環境(Windows, iPhone, Android)では、VPNに繋いでも通信速度がほとんど落ちず、サクサク動いています。動画の読み込みにもほとんど時間がかからず、快適に視聴できています。

NordVPNは、世界60か国に5376台のサーバーがあり、日本には80台以上のサーバーがあります(2022年4月25日現在)。ですので、数少ないサーバーにアクセスが集まり負荷がかかり過ぎることがほとんどありません。

もし通信速度が遅いと感じたら

もしサーバーにつながりにくかったり、「通信速度が遅いかな」「あれ?動画がうまく視聴できない」と感じたりすることがあれば、別のサーバーにつなぎ直すことで解決します。

NordVPNには、迷惑なポップアップ広告や悪意のあるウェブサイトなどをブロックする「CyberSec(サイバーセック)」という機能がありますが、この機能をオンにすることで広告の読み込みを停止し、ブラウザでの閲覧速度を向上させることができます。

STEP
アプリ画面右上の設定アイコンをクリック
NordVPNアプリ画面右上の設定アイコンをクリック
STEP
「一般」メニューの中の「CyberSec(サイバーセック):広告と悪意のあるウェブサイトをブロック」がオンになっていることを確認する(または、オンにする)
NordVPNでCyberSec(サイバーセック)機能を有効化する方法

たまに、この「CyberSec(サイバーセック)」機能をオンにしていると視聴できない動画サービス(広告の視聴を動画視聴の条件にしているサービス)もあります。

NordVPNのデメリット

NordVPNのデメリット

NordVPNのカスタマーサポート、ヘルプページの一部が日本語に対応していない

海外のVPNプロバイダーなので、カスタマーサポート、ヘルプページの一部が日本語に対応していないということが、日本人にとってはデメリットだと感じる人がいます。(アプリはすべて日本語対応しています。)

ただ、英語、フランス語、ドイツ語には対応しているので、海外在住の場合問題がないという人も多いのではないでしょうか。

NordVPNの通信速度は業界一ではないという口コミあり

「NordVPNの通信速度は優秀だがExpressVPNには劣る」という口コミがあります。

NordVPNとExpressVPNを同時に使ってみると、確かに、動画視聴以外ではExpressVPNの通信速度の方が少し速いかなぁと感じることがありました。

ただ、動画配信サービスやYoutubeの動画コンテンツを視聴する分には、NordVPNの通信速度はまったく問題ありません。

試しに、同じ環境下で、Netflixの同じ動画を、NordVPN接続で見た場合とExpressVPN接続で見た場合を比べると、我が家の環境では、読み込みやバッファリングの差はまったく感じません。(同じように快適に視聴できます。)

ExpressVPNの速度は業界一かもしれませんが、我が家にとっては何よりもExpressVPNでアクセスできない日本の動画配信サービスが多い(例えば、Netflix日本版やABEMAが視聴できない)ことの方が致命的でした。

ちなみに、ネット上にはSurfsharkの速度が速いという口コミもあるので、我が家でもデバイス4台(Windowsパソコン2台、iPhone、Android)で試してみました。

<接続速度>2021年夏ぐらいまでは、日本や他国のVPNサーバーに接続するのに結構時間がかかっていました。例えば、ドイツからSurfsharkの日本サーバーに接続するのに、何度も試行を繰り返し接続に1分以上かかることもありましたが、最近では接続速度は改善され、ほとんどの場合10秒以内で接続できるようになっています。

<通信速度>一方、Surfsharkに繋いだ時の通信速度はばらつきがあり、安定していない印象です。NordVPNやExpressVPNと比較すると、ストリーミング動画の読み込みに時間がかかることがあります。

Surfsharkは料金が非常に魅力的なのですが、やはり我が家では快適に安定して動画を視聴できることが一番の目的なので、NordVPNに軍配が上がっています。

Koko

やっぱりネット上の評判がよくても、VPNって自分の環境で試してみないとわからないものですね。

NordVPNはインターネット規制が厳しい国(中国やトルコなど)ではうまく機能しない?

私自身は試していませんが、「NordVPNは中国やトルコではうまく機能しない」「中国やトルコでのVPN利用を考えているなら別のVPNプロバイダーを検討した方がよい」という口コミがあります。

NordVPNには30日間返金保証があるが、メール又はライブチャットでの手続きなのでちょっと面倒

返金依頼をして返金されないということはありませんが、公式サイト上で簡単に手続きというわけにいかず、メールまたはライブチャットで返金依頼しなければなりません。

「サイト上でクリックして簡単に手続きできたらいいのに」「返金依頼手続きが面倒」という声があります。

NordVPNの自動更新停止 (解約) 方法がわかりにくい

NordVPNの自動更新停止(解約)方法はちょっとわかりにくいです。

Koko

私自身見つけるのに苦労しました...

ただ、30日以内に返金依頼をするのと違って、自動更新停止(解約)はNordVPNの公式サイト上でできます。

NordVPN申込後、初期設定では「自動更新」が有効になっています。

1年後、2年後、知らないうちに、次の1年分、2年分の料金が引き落とされていることのないよう、忘れないうちに(申し込んだらすぐに)とりあえず自動更新を停止しておかれることをおすすめします。

自動更新停止の方法はいったんわかれば簡単!

別記事に、自動更新の停止方法などについてまとめていますので、参考にしてくださいね。

【まとめ】NordVPNはこんな人におすすめ

NordVPNは、安全性、プライバシー保護、速度などの機能面でトップレベルというだけではなく、今のVPN業界では、地域制限(ジオブロック)回避が比較的難しい動画配信サービスを視聴できるVPNのひとつだと言われています。

コスパもよく、カスタマーサービスも迅速で優秀です。

海外から日本の動画配信サービスを快適に視聴する(地域制限を回避する)ことを主な目的としてVPNを使用される方には、2022年4月25日現在、NordVPNが最適なVPNです。

(一方、海外の動画配信サービスの視聴が目的ではなく、通信速度を最重要視する人、ゲームを楽しみたい人には、ExpressVPNが良いという意見があります。)

VPNは実際に使ってみないと自分のデバイスで機能するかどうか、通信速度に問題がないかどうか、お目当ての動画配信サービスを視聴できるかどうかわからないので、まずは30日間返金保証期間にしっかり使って、試してみられることをおすすめします。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次